忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

2回目の練習したら、難しさが見えてきちゃったつーか。
●相変わらずバタバタである。

先週ちょっと体調落として
寝込んでしまったので、
週の後半は校正の仕上げと
確定申告の仕上げで
げっそり………になってしまった。

申告など、14日の夜に
無理矢理仕上げて、
15日に娘に持って行って
もらう、というていたらく。

締切当日に出したのなんて、
初めてだ。
 ↑
怖がりなので、締切が
あるものは、ともかく
早くやらないと落ち着かない。

うっかり忘れてた~(゚o゚;
というパターンよりも、

ああ、あれをやらないと、
すぐ締切が来てしまう!
……と悶々としてしまい、
常にその事がアタマを
占めてたりするタイプ。

ともあれ、ともかく
何とか山場は超えたぁ。

●で、アンサンブルの
2回目練習。

………は予告通り、
ラターの英語特訓から
入る、と。

イギリス英語の曲なんで、
米語よりはずっと
日本人の母音発音で
イケるのだが、
そこはそれ、やはり
英語なので、
口が回りそうで
回らなかったりする。

一応全部発音練習して、
注意点を伝え、
(theを日本語の「ザ」に
しない、とか。これやると、
そこだけ飛び抜けて聞こえて
きて、途端に情緒も
へったくれもなくなるので
キビシい。やっぱり「天使の
キャロル」なんで、
イギリスの少年合唱の
ように美しく母音を
響かせたいもんね。)
聞き覚えのない言葉の
解説して、無理矢理
歌詞を付けてみたが、

まだまだ音が不確かなので、
言葉を付けると
わやくちゃになっちゃう
難所、多数。
2つの難しいタスクを
同時にこなすの、
脳は苦手なんである。

それでもまあ、
雰囲気は分かって
もらえたようなので、
またおいおいやっていく、と。

きっと誰かがちゃんと
発音してくれるから
何とかなるヨ!的な
大らかさで母音で
歌い直して、とりあえず
今日の英語は終了。

●大中恩特集に入る、と。

こちらも曲数があるので、
全部見ておかないと
らちがあかない………
ってんで、また全部
やってみた。

………ら、なんか、
「島よ」はイキオイで、
意外と最後まで飛び込んで
いける感じなのを発見。

音採り音源も配布
したので、毎日聴いてれば、
何とかなるかもしんない
………という期待感もあり、
まあまあ、こんなものか、と。

難航したのが、
実は一番ロマンチックで
色っぽい「秋の女よ」。

名手O井さん・Mりさん
という二大巨頭が、
「これ、全く面識
ありません!」であったため、

色っぽロマンチックな
音の飛びに、
みんなで引っかかりまくる!

あわわ。

多分、皆さん、
アタマの中では
こんな感じ……の「音」、
曲想が鳴っているんだと
思いますが、まだそれを
表現するところまで
いってないみたいだにゃあ。

まずは正確な音程を
はめ込んで、
それから、どこをどういう
音で表現するのが
この曲に合うのか、
煮詰めていくしかないね。

自主トレで何とか
進めてみてつかぁさい。

●去年の遺産

………で楽勝、と
踏んでいた「寂庵のいのり」、

前回も今回も、
時間がなくて、
全く見られなかった
んですがぁ、

そしたら、
「忘れたー」とか
「歌えないー」とかとかの
声があちこちからぁ(T_T)

10年前にやった曲
じゃないんだからさー。
何とかしといて
おくんなさいよー。

と。

次回練習に向けて、
一抹の不安を抱えつつ、

とりあえず連休初日恒例の
指揮者練習日の
宴会はどこでやろうか?
の話に花が咲く私たち。

いいのか?
こんな事でー!!
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]