忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

カテゴリー「plant」の記事一覧
●「菩提樹、咲いたよー!」

のメールが老人養護施設「アリス草薙」にパート勤務している親友おたまさんから届きました。


※今思うと、まるでネコのよーなあだ名である。すんまへん、私が付けました。最初は「ムーミン」に出てくる「オシャマサン」というキャラクター名だったんだが、訛らせてしまった。

一時期コーラス部仲間の間で、「ムーミン」キャラからあだ名を付けるのが流行ったのである。今現在まで生き残っているあだ名は「おたまさん」と「ミー」である。

※※ミーは、時々アンサンブルで私にこき使われたりする、あのミーである。今年は、介護も大変そーなんで、不参加の予定。

※※※ちなみに私にも「ムーミン」あだ名があるが、ほとんど死語なので、発表は差し控えておこうっと。

●また脱線しておる。

えー、今日の話題は、菩提樹の花である。

この施設のイメージシンボルとして、施設の周囲に30本くらい、ヨーロッパから輸入されたセイヨウボダイジュが植えられている。

そろそろ花が咲く時期だから、見においでよ~(*⌒▽⌒*)

と先日から誘われていたんだが、雨模様だったり、寒暖の差が激しかったりで、なかなか木の方もゴキゲンよく満開にはならなかったよう。

幸い今日の静岡は、ピーカンのお天気で、空が青い。明日は曇りの予報が出ているので、どうせなら青空をバックに写真を撮ってあげよう、ということで、急遽草薙へ。







可愛いお花が満開でした。

近年やっと花が咲くようになったとか。植えられてから、15年くらいかかってるんだって。

桃栗3年、柿8年、
菩提樹15年………(^◇^;)
うーむ、成果が出るまでには
何事も時間がかかるのですな。

お花が下向きに咲いているので、スズカケみたいな雰囲気もあるなー。

ちなみに、スズカケ(プラタナスのこと)は、カエデに似た大きな葉をつけるので、ハート形っぽい菩提樹の葉とはちょっと違う。

はて?

菩提樹とは、なにの仲間であろうか?

調べてみたら、
菩提樹と呼ばれる木には、
2種類の系統があるらしい。

インドやビルマ原産のは、クワ科。こちらの菩提樹は、あのお釈迦様がこの下に座っている時に悟りを開いた、というので有名です。イチジクみたいな実が成るそうです。

で、Schubertの「菩提樹」(Der Lindenbaum)の方は、中国原産のシナノキ科の別種、と書いてある。長い葉のような「苞(ほう。花を包むサヤのようなものらしい)」から芳香のある小さな花が出、その後丸い実がつくようです。

Lindenbaumは鎮静やデトックスの効果が高く、入浴剤によく使われますね。Kneip(クナイプ)のバスソルトなんか、そりゃあ気持ちがいいです!

●で、本日は菩提樹の花のハーブティーを頂きましたー♡

お花と苞を摘んで
干し、おたまさんがせっせと作っているのであります。




 ↑
大きめの洗濯ネットで干してる。
これは、いいアイデアだなー。

アリス草薙にお客さんを招いて行うお祭りでふるまったり、入所者の人たちが飲んだりしています。 

私もお相伴してきましたが、
カモミールよりもマイルド。
鎮静効果が高く、イライラしてる時にオススメだって。



お花を眺めながら飲む。
のどか。



 ↑
おたまさん制作の効能書。
元々web designをやるデザイナーなんで、施設のHPから何から、一手に引き受けているよーです。相変わらずマメな人でアル。

草薙神社から、まだ奥の山に入ったところにあるアリス草薙は、ホントに緑豊かな場所。今日なんか、まだウグイスが楽しそうに鳴いていましたし、巣立ちしたばかりの、小さなツバメが飛んでます。

のどかです………。


 ↑
並んでいるのが菩提樹。


 ↑
坂の上にある施設。ほとんど戸隠か? みたいな風景の急カーブの道を上がります。速度制限30kmって書いてあるけど、地元の衆は慣れているので、50~60kmでバンバン飛ばす。コワっ。


  ↑
アリス草薙の看板。

で。
さらに、極めつけに
のどかなのが、

モリアオガエルの卵が
水辺にたくさん産みつけ
られている光景!

相当きれいな水辺でないと
繁殖できないという、
あのモリアオガエルが、
山ん中だけど、市内で!



遠いもんだから、なかなか分かりやすくは撮れなかったんですけど、

葉っぱの影に、
白い袋みたいなのがありますよね?

これが卵の塊であります!

もっと間近に見たかったんだけど、柵があって近寄れなかったー(T^T)

あ~、やっぱり静岡は
美しく、のどかな土地であります。

そー言えば、今の時期、
A嬢宅付近に行くと、
近くの田んぼから、
美しいカジカガエルの
大合唱が聞こえることが!

あれ、困るんですよー。

つい、あまりに美しいんで、
運転誤って、田んぼに
落ちそうになるー。
 ↑
幸い、まだ落ちたことはない!

これだけ土地柄が
のどかなもんで、
人間もスローテンポなのかも。

昔、初めて東京に行った頃、
「話し方がノロい!」
「トロい!」
と言われて、ものすごいショックを受けたことが!

ま、まあ、トロいのかもしれないなー(^◇^;)意外と気が長いしぃ。

スローテンポで、
スローライフ、やってるんだ!

という事にしておこう。
PR
●今日一日で、たくさんの花に
巡り会ってしまいました~(^o^)/

Facebookに一枚ずつアップするのも大変なので、
連動のブログにアップしてみました。

DSC_2082.JPGまずは、うちの子。
君子蘭デス。
知り合いの人から数年前に
株分けでもらいました。

DSC_2093.JPGここのお宅は、季節ごとに
いろんな花が並んでいて、
とってもキレイ。
既にアジサイの鉢も出ているのに、
チューリップも咲いている! 一番手前のは、
アジサイ風なんだけど、花の一つ一つは
カトレア風の豪華なモノだった。
これだけきれいに咲かせられればなぁ~。

DSC_2094.JPGハマミズキの色変わり・・・
だと思いますが、これもまた
きれい。
なかなかの雰囲気でした。
白一色のも清楚で好きだけど、こういうのも
味わいがあるよネ。

DSC_2097.JPGこちらは小さなプラントに
咲いていた、小さなお花の
集団。小人のおうちみたいだぁ。

DSC_2098.JPGで、そのお隣にあったのが、

ニホンスミレ。可憐であります。


DSC_2099.JPGで、さらに歩いて行くと、
こんなカワイイ寄せ植えチューリップが!
ちょうど活け花みたいな雰囲気だね。

DSC_2100.JPG静岡県の県花・つつじも、
そろそろ咲き初めました。
これは南幹線脇の街路樹。
白い花って、ほんと、清楚だなぁ。
もうちょっとしたら、お堀端はむせかえるよーな
ピンクの絨毯状態・・・だよネ。

●ワンちゃんにも会えた♪

すっかりウキウキして、あちこち
歩いていたら、カワイイわんちゃんにも
二度遭遇。

コーギーとチワワでしたが、
思わず「かわいいっ!」と
叫んだ途端に、どちらの子も
うれしそうにワホワホ突進してきました。
「なでて、なでて」
「ほめて、ほめて」
「なめるぞ、なめるぞ」
って顔に書いてある~♪

飼い主さんにお許しを得て、
なでくり、なでくりしてきましたぁ。
かぁわいかった!

それにしても、
この子ら、絶対「カワイイ」という
単語の意味を知ってますネ・・・・(^^;)

●気がつかないうちに・・・!

ハエトリソウのハエちゃんが、
拾い食いをしていました!

昨日ひょっと見たら、チーズを
あげたところじゃないのが、
睫毛を閉じている。

おっかしいなぁ~。

と思って、夜だったので懐中電灯で
照らして、中を見てみたら、

結構大きなハエが、
丸々一匹つかまってました~~~!!

きゃ~!

やっぱり、伊達にハエトリソウの名を
いただいてない!

DSC_0737.JPGライトを当てて写真を
撮りました。うわ~。
入ってるよ。


DSC_0738.JPGで、さらにアップにしてみました。

おお~、なんか、見事・・・。

なんか、人に聞いた話だと、つかまえたエサを
全部溶かして食べてしまう・・・わけではなく、
必要な栄養素だけ搾り取って、食べかすは
葉を開いて捨てる・・・んだそーです。

つーことは、もうちょっとすると、
干からびたチーズやら、
干からびたハエやら、
私が捨ててあげなきゃいけないわけですネ。
ははは・・・・。

今朝Facebook上に、やっぱり
同じお店でハエちゃんを購入した人が、
チーズを食べさせる動画・・・をアップ
してました~。みなさん、ハマってますねぇ。

私は、チーズもハエも、
欲張って食べているうちのハエちゃんが
おなかをコワして、具合が悪くならないか、
それだけが心配であります・・・。

●週末に大ニュースが飛び込んで来てバタバタ

まず日本国内の、身近なところで、
東京の実家に住んでいる兄嫁が
ボランティアで働いている老人施設で
うっかりころんで、膝のお皿が粉々になる
大事故を起こしました。

今日、全身麻酔で手術です。
ボルトとか~金属のお皿とか~
入るんだろうな。

最近のこういう手術は、かなり進んで
いるみたいなので、その点は心配は
あまりしてないのですが、その後のリハビリが
きついので、心配しています。

埼玉の亡くなった叔母も、大理石みたいな
ツルツルのフロアでころんで、片足大手術。
でも、精神力の固まりみたいな人なんで、
きっちり烈しくリハビリして、並の人より
足が速いくらいになってました・・・が、
ちゃっかり障害者手帳はふりかざしてました・・・。

が、普通の人は、ともかくリハビリは
つらくて痛いので、長続きしないことが
多いようです。兄嫁も、どうなることやら・・・
なんですが、まず自宅が二世帯住宅で、
二階まで階段を上がらないと玄関にも
入れない構造になっているんで、
そこから、どーすりゃいいんだ・・・・って
感じになってます。う~む。

来週相方がお見舞いがてら上京するので、
実際にはどんな具合かわかると思うので
すが、ただいま電話で伝聞状態なんで、
はっきりした症状がわからない。もどかしい。

●海外でも大事件続きですね

中国の高速鉄道の事故、あ然としました。
乗客の人は、コワイなんてもんじゃなく
怖かっただろうな。そして、もう運転再開
しちゃうって・・・・コワすぎる!

やっぱり日本の新幹線は、すごいよね~。

・・・は、おいといて。

我が家的に大事件は、ノルウェー。
オスロの首相府前の大爆破。
それに続く保養地の島での銃の乱射事件。

どうもテロとかお呼びでない・・・って感じの
穏やかな国なもんで、まさかムスリム・テロ・・・?
とか一瞬思いましたが、極右思想の人でしたね。
公開された写真を見る限りでは、ごく普通の人
だけどねぇ。でも、化学肥料を使って、実験を
繰り返して強力爆弾をこっそり一人で作って
たんだねぇ。ヘンな思想に凝り固まってたんだな。

首相府の爆破騒ぎがあった時、
ちょうど夜中にスマホでNHKニュースを
見ていたら、速報が入り、ガクゼン。

ノルウェーに住んでるトール君一家は、
現在オスロから離れ、冬季オリンピックで
有名なリレハンメル近郊に住んでいるので、
当人たちは大丈夫と思ったのですが、
お父さんお母さんがオスロにいるので、
心配になっちゃって、早速Facebookで
メッセージを流しました。

そしたら、あっという間にお返事が来て、
そのままチャット状態になりました。

トール君のお父さんは、昨年ぐらいだったか、
リタイアの年齢になったので、悠々自適して
るんですが、リタイア前は、首相府の近くに
お勤めに行ってたんですって。ですから、
もし勤めに行ってたら・・・と、皆ぞっとしていたそう。

爆発物の大きさや、銃乱射の犠牲者の多さから、
これは複数の犯行なんじゃないの?
と思っていましたが、どうやら単独犯らしいですね。

・・・相当緻密にシミュレーションして計画
してたんですね・・・なんか、そのヘン、
衝動的にやっちゃうアメリカの銃乱射事件より、
北欧人っぽい、骨太で緻密な性格が出てる
よーに感じちゃって、なおさらコワイ。

これこれの被害が出ていて、うんたら・・・と
話していた警察のおじさんの話し方が、
トール君の話し方に似ている~♪
ノルウェー語ってやっぱりドイツ語に
サウンドが似てるなぁ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
[01/24 野良犬]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]