忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

「ラ・カリスト」はおもしろかったらしい
●「ラ・カリスト」日本初演

に某A嬢がO石さんと一緒に行ってきたそうな。
・・・で、新幹線にぎりっぎりで飛び乗ったそうな。

もしもし、ぎりぎりじゃない方が
楽~に行けるでしょうが~。

と申しましたら、
「ネズミの身体の中に、
ゾウの時間感覚が宿っちゃってるから~」
とか申しますので、
「いや、君、それはだね、
セルフイメージが間違っておるよ!」
「・・・え」
「自分が小物であるとかいう幻想を
抱くのはよしたまえ。立派に大物である。
であるからして、どーしてもゾウの時間
で動いてしまうのだよ」
「・・・ブー」

という会話がありました。
O石さん、手間かけさせますが、
そーいうヤツなんで、すんません。
東京くんだりまで連れてってもらって
申し訳ないでぷー。

●そも、「ラ・カリスト」とは何ぞや?

というので、一応ネット検索しましたところ、
17世紀ベネツィアで活躍した作曲家
カヴァッリのバロックオペラなんだそうです。
で、今回が日本初演。

ひじょーにおもしろかったそうです。

題材はギリシア神話のカリストの逸話。
ゼウスに誘惑されて、ゼウスの子を
身ごもってしまったアルテミスの侍女カリストが
主人公。

彼女は、ゼウスの妻ヘラの怒りを買って、
クマにされてしまい、結局はゼウスによって
天に上げられ、大熊座となった・・・というお話です。
(乙女たちがクマのかぶりものをして踊る
クマのダンスなるものがあったそーな。)

で、この話に処女神アルテミスに
ひたすら一途なプラトニックラブを
捧げる羊飼いの青年の話もからめた、
なかなか楽しい筋立てのものだったよーです。

う~ん、こっちも面白そうだったなぁ。

で、肝心のA嬢の王子様は、何の
役だったかっつーと、ゼウス。

徹頭徹尾、セクハラオヤジ状態で、
ツボにはまった演技をしていらっしたとか。
さすが、K日さん、役者だのぉ。

なんか、ゼウスは、アルテミスに化けて
カリストを誘惑するんだそーです。
で、カリストは尊敬するアルテミス様と
特別な関係になったと思って喜んでる・・・みたいな。

いえその、レズなんですけど!

で、でも、いくら何でも、
ゼウス、男神ですから、
男と女とじゃ、違うんで、
同衾すれば、すぐ分かると思うんですけど!

・・・みたいな、作品解説があったそうな~。

で、A嬢、爆笑しながら楽しんできたそーです。

今私が読んでる(既に二度目である)
パーシー・ジャクソンシリーズと同じく、
ギリシャ神話ネタですね~。

ギリシャの神様は、人間っぽぉいので、
ドラマチックな恋愛をするし、
お茶目だし、おどけているし、で
やっぱりおもしろい。
日本神話の神様たちも、似たよーなことを
やってるんで、日本神話とギリシャ神話を
比較考察している本がありまして、
ついさっき、それをぺらぺらめくっていた
とこだった。

そのうち「パーシー・ジャクソン」シリーズを
訳して、読ませてやろうかな~。

●アマゾンやらで古典文学関係を買いまくる

入学前に、どんどこ読んでおけ~!
というお達しが来ており、レポートも
書かなくちゃいけないので、
昨夜は2人で推薦図書リストをチェック。

あれも、これも、おもしろそ~♪

って感じで、まあ、ともかく
やたらに本を読まないと国文科は
やっていけないので、読みやすそうな
ところから注文出し。

カトリックの学校なんで、公教要理の
必修クラスもあるんで、新共同訳も注文。

うえ~、随分買ってやらにゃあならん。

A嬢によると、「ともかく基本文献は、
手許にないと、てんで身動きがとれなく
なっちゃうから、本だけはともかく揃えないと
ダメなんだよ~」との事。

幸い、推薦されている本は、まだまだ
入門書なんで、文庫や新書になっている
ものがほとんど。た、助かる・・・・。
ま、まあ、大学行ったら、大物は
図書館でせっせと借りてくれたまい。

●M島さんが「椿姫」に出るよん♪

1月29日(土)夜のAOIです~。

先日、AOIでの芸術祭の帰り、
ホールの催しモノを並べた
チラシコーナーでA嬢が発見。
さあ、みんなで行きましょう!
前売り2000円、当日2500円でぇす。

M島さんはガストーネで、
アンニーナに、なんとY紀ちゃんが出る。
そして、よくよく見たら、合唱の中に、
静大OBのI田君がいる!
わ~、久しぶりに歌うんだ~。
この方、すんばらしいバスなんですけど、
ここしばらく歌っていらっしゃらないよーな。
昔、ブラームスのドイツ・レクイエムの
トラ集めの時には、大変、大変お世話になりましたデス。


M島さんには、
こちらのライブ情報を一応お送りしたんですが
(まあ、時期が時期だけに、無理だとは
思ったんですがネ)、その時に「椿姫、行きます~」
というお手紙を付けておいたところ、
本日メールが来まして、

「恥ずかしいので、誰にも知らせず
こっそり・・・のつもりだったんですが」(苦笑)

とのお言葉が。またまたぁ~。

ふふふ、みんなで楽しみに行きますヨ~♪


●Y利子さんのCDの中に

女声3部のちっちゃい曲がある・・・との
お話だったんで、アンサンブルでちょっと
出来ないかしら~? と思い、
さっき聴いてみました。


んがっ!

ソプラノの聴かせどころの音が
E♭でぇ、それもやわらか~く、優しい音が
必須!・・・で、これが3回連続で出てくる。


うううう・・・・むじゅかしい。

かわいい曲で、ステキなんだけどなぁ。
アンサンブルでやるの、むじゅいかなぁ・・・・。
とりあえず、譜面だけ頂いちゃおうかなぁ・・・。

一応、考え中。

●考え中・・・と言えば

しばらく一人でこっそり、
う~ん、う~んと唸っていたんですがね。

ま、大したことじゃないんですが。

18日のソーノOBOG会に行った時、
一泊して翌日はフラフラしようかなぁ、と
思い、ホテルの予約をしてたんですがね。

当初、神田の小さいビジネスホテルを
取っていたんです。

昔、父を連れて何回か泊まったところです。
神田にある病院に通ってたものですから。
で、昨年の夏も一度泊まったのでした。

でまあ、駅から近いし、便利だし、で
今回も取ってみたんですけど、
どーも、いろいろ思い出しちゃって。
ああいう事があった、こーいう事があった・・・
って、結構思い出しちゃうんですよね~。
一人で泊まったら、なんか、夜、ものスゴ
おセンチになっちゃいそうな気が、
だんだん、だんだん、してきた。

で、しばらくどーしようかな、と悩んでいた。
行ってみたいような気も大いにするんだけど、
行ったら、大泣きしそーな気もするし。

結局、まだ行けないなぁ・・・に落ち着きました。
3年くらいすれば、平気でしょう。

ということで、いつもA野と泊まる
中延の定宿に変更しました。
ポイントも貯まるし、会員だから
チェックアウトも12時でいいし、気楽、かな。

どーもネ、常に威勢がいいよーなイメージが
自分でもあるんですけど、時々
悩み出すと、しょーもない事でずっと
悩んでたりするんだよな~。

とは言え、仕事も遊びも、その間
常のごとくやりまくってはいますが。
しかし、我ながら決断力がない。
ホテル変更を決めるまでに、
2週間ぐらいかかった。

実は、相当気が長いのかもしんない。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
ラカリスト
で、この話に処女神アルテミスに
ひたすら一途なプラトニックラブを
捧げる羊飼いの青年の話もからめた、
なかなか楽しい筋立てのものだったよーです。

↑この一途なプラトニックな羊飼いを演じたのが、上杉氏でした。
一途さに涙が出ました。(ToT)/
今回はこちらの王子に惚れました。
ほんと~に素敵でしたよ♫
  • from うらら :
  • 2010/12/23 (22:00) :
  • Edit :
  • Res
上杉さん
あ、上杉さんも、すっごくステキだったともちきりでした。
うん、なんか想像できますよ、純朴で、一途な上杉さん
羊飼い・・・いいですよね!
コメント、ありがとうございました!
  • from uryo :
  • 2010/12/23 (22:55) :
  • Edit :
  • Res
ブランドN級品高級ブランド時計コピー
人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店

私達は長年の実体商店の販売経験を持って、先進%OFR6OR2DRODRN@R2DRODR63R2DROFR62R2ARO6ROGR2OR6FRNDR2DROERNER2ARO4ROFR2DROFR6DR2DROFR6AR2DROGROF\RG3RG6R2NR65RNOR2BRNDROFR2OR5DR66R2DROFR62R2DROER5NR2DRODR54R2DRODRNFR2DRODR54R2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2ARNNROER2OR6OROOR2DROFR6BR2DROFRO1R2DROERO6R2DROFR65\R2BRO1RNAR2DROERO6R2@R5BROCR2DROERNDR2DROFR6@R2DROFROCR2DROFR52R2DROFRNNR2DROGROE\RG3RG6R2ARN4ROGR2NR65RNOR2BRNDROFR2OR5DR66R2DROFR62R2DRODR63R2DRODR64R2DRODRODR2DROER61R2DROER5NR2ARNNROER2OR6OROOR2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2DROGROFR2DROER65R2DRODR65R2DRODROAR2DROER6DR2DROER6OR2ARNNROER2OR6OROOR2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2DROGROF> 4R2ARNNROER2OR6OROOR2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2DROGROF\RG3RG6R2DRODRNAR2DRODR6NR2DROER6CR2DRODROOR2DRODR66R2DRODR5DR2DROER5GR2ARNNROER2OR6OROOR2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2DROGROFR2DRODRNFR2DRODRO3R2DRODR6NR2DROER6CR2ARNNROER2OR6OROOR2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2AR51ROGR2BR62RONR2OR5ER6NR2BR6DR5ER2CR5OR63\RG3RG6R2BRNBROAR2BRNDROFR2DROFR62R2ARNBR5GR2NRO@RO1R2DROFR61R2BR6CRN6R2DROFROCR2DROGROFR2BRNDROFR2OR5DR66R2DROFR61R2DROEROOR2DROFROCR2DROGROER2AR5BR5@R2BR6CRNAR2@RN5R5CR2BRNAR5AR2BR56RN@R2@RN5R5CR2ARO2R6BR2OR5ER5@R2DROFROCR2CR55RNOR2DROFRNFR21R54ROF\RG3RG6R2ERNOROB\EGFOR2BR5NR5CR2AR5DR6OR2ARNARO@R2BRONR5ER2BR54RNBR2NRNARO5R2BROER64R2CR5OR63R21R54RO4R2BROBR6OR2NRODR6OR2DROFR62R2BRNBROAR2BRNDROFR2BRONR5ER2BR54RNBFGREB\RG3RG6R2ERNOROB\R2BRN4R6OR2BR56R65R2ARODROBR2BR6GR5FR2NRN6RO1R2ARNNROER2ARN5R5CR2ARNAR5GREF\RG3RG6R2ERNOROB\R2BR62RN1R2@RONR6NR2BROARNNR2@RN4RN1R2DROGROFR2CR55RNOR2BR5FRN2R2BRNDROFR2DROERNER2BR62RO4R2BROERNNR2DROFRNNR2DROERO5R2DROGROE\RG3RG6R2ERNOROB\FGGREBR2DROERNER2BRO2R5DR2BR62ROOR2DROFRNNR2DROERO5R2DROGROE\RG3RG6R2ERNOROB\R2NROGROFR2ARNARNNR2DROFR61R2@ROCR6FR2ARNARNNR2DROFR6@R2DROFRNNREOR2ARN@R6BR2ARN4R64R2BROBR6OR2BRN5R53RENREF\RG3RG6R2ERNOROB\R2DROFRO6R2BR62R6ER2DROFRNBR2DROERNDR2DROFRN1R2DROFR6FR2DROEROER2BR6CR6@R2BR6BR53R2OR6NRNBR2DROFR6@R2DROFRNN\RG3RG6R2ERNOROB\R2@R5BRO4R2BRNAR5AR2ARNAR5NR2NRO@RN3RD6\R2BRNDROFR2OR5DR66R2DROERNER2NRO@RO3R2OR6ARNAR2DROGROFR2@R5CRO3R2ARN4RN1R2DROEROER2BRO2R5DR2BR62ROOR2DROGROFR2CR51R6FR2@RNCR6OR2@R64R64R2CR5OROGR21R54ROF\RG3RG6R2@R6ORO2R2NRNAR6ER2DROFR62R2AR5ER6FR2BRO1RO2R2DROFRNNR2DROERO5R2BRNBROAR2BRNDROFR2DROFR61R2BROARO3R2BR56R6AR2@ROCR6FR2ARNARNNR2DROFR65R2DROFRN@R2DROFR6AR2@RNNR56R2NROGROFR2DROFRN@R2DROFR52R2DROFRNN\RG3RG6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6\RG3RG6R2DRODRNFR2DRODROAR2DRODRODR2DROER61R2DRODRNBR2DROER6DR2DRODR66R2DRODRODR2DRODRN@R2DROER5NR2DRODR54R2DRODRNFR2DRODR54R2DROER5DR2DRODRNCR2DRODR54R2ARNNROER2OR6OROO\RG3RG6R2CR54RNFR2AR6BR63R2ARN@R6BR21R54RN6\DABR2BR6CR6NR2BRO1RN@R2CR55RNOR2BR5NR5CR2CR5OR63R2@ROCR6FR2CR54RNFR@3\RG3RG6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6RE6\RG3RG6RD6RE1RE1Y@OYRE1ZFFNCBYRG3RG6RD6RE1RE1Y@OYRE1ZZ@FZZFYRG3RG6RD6RE1RE1Y@OYRE1ZA@AAYRG3RG6RD6RE1RE1Y@OYRE1ZD@CGYRG3RG6RD6RE1RE1Y@OYRE1ZFFDFEYRG3RG6QJCD2D QJR2NROGROFR2CR51R6F
  • from スーパーコピーブランド激安通販専門店 :
  • 2018/09/15 (07:21) :
  • Edit :
  • Res
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]