忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

御茶ノ水で英語アナウンスにハマった
●乗り違えた!……ら、いいことあった。

どの曲をやろうかな、
あれがいいかな、
これがいいかな、
とか、ボーーーっと
考えながら、
神田から東京駅に向かおう
としてて、うっかり
反対方向行きの中央線に乗る。

走り出してから
気が付き、
(うわっ! ボケてる!)と
泡を食って、御茶ノ水で下車。

えーと、向こう側に
見える隣のホームに
行かないとダメなんだよね
(^。^;)
あ~、ドジ。

と、ウロウロしていたら、

いきなり朗々たる
男声の英語アナウンスが
響き渡った!

おおお~!
美しい。

sonorousというのは、
こういうのだよね~(≧▽≦)

と、暫し聴き入る。

日本語の駅名に
不慣れな外国人観光客向け
なのか、やたらゆっくり
やっていて、
ああ、ご苦労されている、
と思ったのだが、
(日本語でも英語でも、
ナチュラルスピードで
アナウンスする方が楽である)

そのゆったりスピードでも、
響きの波が落ちない。

発音していないところでも、
余韻がものすごく
鳴っている。
いいわぁ。
いいもの、聴かせて
もらったわぁ~(≧▽≦)
と、1人楽しむ。

通常都心の電車などで
聴く英語アナウンスは
女声で、
それはそれで美しいし、
生活音の中に溶けやすく、
ウルサくないのだが、

個人的には、
英語は男声の方が
より深みがあって好き。

御茶ノ水駅のアナウンスは、
映画のCMで聴くような
タイプの声質で、
クリアーで、かつ暖かみが
あり、余韻に満ちている。
ただ、ただ、美しい。

女声のsingsong的なのも
邪魔にならなくていいけど、
事故などの重大な情報を
流すには、こういう男声の
声の方がいいなぁ。
頼もしくて、安心出来る。

最近、ネイティブのプロに
任せず、日本人の職員さん
たちに英語アナウンスを
させる試みが広がっているけど、

出来れば朗読法の練習とか
取り入れて、
より聴きやすく、
聴いていて安心感が
得られるような
サウンド作りを
やってもらうといいなぁ。

母国語と同じく、
ただ決められた文章を
棒読みするだけでなく、
そこに暖かみや親しみを
込められるようになると、
外国人観光客の方も
安心して旅行が楽しめる
んじゃないか、と思います。

歌と同じく、
アナウンスも響きだよね。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]