忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

蒲原教会クリスマスコンサート終了!
●いきなり、駅、間違えた~!!

DSC_1516.JPG朝からせっせとお支度して、準備万端整えて、
こないだ作ったゆずのマーマレードのせた
トーストを頬張り、コーヒーも淹れて、
余裕しゃくしゃく・・・で出掛けたんですけどぉ。

(ちなみにゆずマーマレードは、非常に気に入り、
さくさく食べてしまっているので、既に残りわずか。

上の写真は、別に文字を書いたワケではないが、
なんか、文字っぽい。別に意味はないが)


DSC_1518.JPGで、ウォーミングアップを兼ねて、
JR清水駅まで30分かけて歩き、
車中でかわいい広告を見付けて
「何やっとるんじゃ、コイツ・・・」という
白い目をモノともせず(?)激写して
遊び。(ちなみに、これは図書カードの宣伝。かわいい
ワンちゃんが本を読んでいる)

・・・なのだが、うっかり「新蒲原」で下りるべきところを、
一つ手前の「蒲原」で下りてしまった!

先日Iヶ谷さんが説明してくれた時に、取り違えていた。
よくよくインフォの紙を見たら、「新蒲原」と書いてあった。
あちゃ~。

あせって電話入れて、次のJRを待って新蒲原へ。
都内じゃないもんだから、10分くらい間が空いてしまい、
16:30集合のところ、16:41頃駆け込みました~!
いやー、あせった。

DSC_1519.JPG蒲原教会は、新蒲原駅脇の
水路沿いを歩いてすぐのとこ。
日が落ちてきてるもんだから、
寒いのなんのって~!


DSC_1520.JPG教会は、こんな感じ。
草深教会よりも、かなり小さい建物で、
なんか開拓教会みたいな雰囲気デス。

会堂も、50人も入ったら一杯って感じ。
というわけで、奥行きは非常に少ない・・・んだけど、
天井はきっちり高い。ちょっと音の鳴り方が不思議な感じ。
最初の練習では、どれぐらい鳴らせばいいのかよくわからない。
今回ソプラノの人数がやたら多いので、ちょっと鳴らすと
すぐバランスが悪くなっちゃう。んだけど、気を抜いて
音量を下げようとすると、音程も一緒に下がっちゃう!
先生にやたらダメ出しされながら、直前しごき練習1時間半。

まあ、こんなもんでしょう、って感じで多少バランス良く
鳴り始めたところで、練習時間終了。軽食タイム突入!
蒲原教会の方々のお心づくしで、
美味しいサンドイッチとか、美味しいお寿司とか、
山盛りぃ!

つい美味しいもんだから、みんなでひょいパク、ひょいパク。
しまった。これから歌うんだっての!

●本式のキャンドルサービス

今日はクリスマス当日じゃないけど、
やっぱりクリスマス礼拝の形式にのっとって、
ちゃんとキャンドルサービスをやり、
信者さんたちと一緒に賛美歌を歌い、
牧師さんのお話を聞き・・・という第一部付き。

Aちゃんと二人で中高時代のキャンドルサービスを
思い出して懐かしがってました。

ここの教会では、ちゃんと一人ずつに
小さくて可愛らしいキャンドル立てが配られる。
我等の母校では、確かそーいうイイものはなくて、
毎年アルミホイルを渡され、自前でてきとーに
キャンドル立てを作成しておったような。

まあ、中高合わせて1200人前を揃えるのは
大変だったのかもしれません。(先生方の分を入れたら、
それ以上だもんネ~)

●小さい曲ばかりだったが、全部で15曲!

時間がかかり過ぎるということで、
最初に予定していたものから
4曲ばかり省きましたが、
やっぱり15曲は多いわ~。

その上、しょっぱながビクトリアの
O Magnum Mysteriumで緊張したぁ。
ルネッサンスの曲は難しいよね。

ラインナップは、何やらわけわからん感じに
盛りだくさん。

1)O Magnum Mysterium (ビクトリア)
2)ヨハネ受難曲よりコラール11番(バッハ)
3)ヨハネ受難曲よりコラール40番(バッハ)
4)Locus Iste(ブルックナー)

日本の歌シリーズ
5)椰子の実
6)どじょっこふなっこ
7)ふるさと
8)風が(「心の四季より 高田三郎)

世界の歌シリーズ
9)野ばら(ウェーバー)
10)親しき山を去り
11)夏は来たれり

クリスマスの賛美歌集
12)さやかに星はきらめき
13)諸人こぞりて
14)きよしこの夜
15)主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)

という順番でございました~♪
(なぜか冬なのに、夏っぽい曲も多かった。ヘン!)

Iヶ谷さんがナレーションも受け持って下さったんですが、
いろいろ調べてきてくれて、おもしろいお話が聞けました。

「ふるさと」は、高野辰之さん作詞・岡野貞一さん作曲
なんですが、このお二人はプロテスタントの信者さんで、
二人で組んでいわゆる文部省唱歌と言われている
さまざまな名曲を多数ものにしているんだそうです。
「紅葉」なんかもそうなんですって。

なんか、不思議~。
近代日本人の心の原点・・・みたいな名曲が、
実はキリスト教信仰者によって作られていたなんて、
ちょっと目ウロコ。

それから、「きよしこの夜」もおもしろい逸話を
聞かせて下さいました。
この曲はグリューバーが1818年に作曲したもので、
一時は忘れられていたものですが、楽譜が出版されると
全世界に広まり、今ではクリスマスというと、この曲を
聞かないと、なんか落ち着かないって感じになってる
んですけど、その作曲の動機は、実に「急場しのぎ」
だったらしいんです!

オーストリアとドイツの国境付近の教会(すみません、
地名を忘れました)のオルガニストだったグリューバーさん、
この年のクリスマス直前、肝心のオルガンが壊れている
ことを発見。どうやらネズミがオルガンの空気を送る
パイプをかじってしまった模様。すぐには修理がきかず、
クリスマス礼拝に、これじゃ困った。あと、教会にある
楽器はギターだけ。そこで、急遽ギターを使ってこの曲を
作曲・演奏したのだとか。というわけで、作曲したのは、
1818年の12月24日、つまりクリスマスイブ。
相当せっぱつまっていたんですネ~。
ドイツ語の原題は「Stille Nacht」、英語では「Silent Night」。
日本語では「きよしこのよる」になってますが、まあ、
救い主が生まれた夜は、きっと静謐なものであったろう・・・
というイメージは同じ。


●てなわけで、ともかく無事終了!

また教会の方にお茶を入れていただき、
みんなでワイワイおしゃべりし、三々五々、帰宅。
DSC_1522.JPG清水に着いてから、
少しだけお酒を飲みたいなぁ・・・と
思い、OUCHIさんに寄りました。

先日静鉄に乗ってたら、テナーの
U田さん夫人のK子に偶然遭遇。これからOUCHIで
飲み会だ~って言ってるもんだから、指くわえてたんだよね~。

DSC_1521.JPGで、つつましく、
赤ワイン一杯だけ、飲みました♪

静岡名物・茹で落花生がついていた♪

DSC_1523.JPG写真は、絶品のもつ煮込み!


澄んだスープの中に、山盛りでもつが!
超おいしい~~~~!
いやぁ、なごみました、なごみました。
で、また寒い中、家まで歩いて帰りました~♪

まだ10時頃だったんだけど、人通り、皆無。
う~む、東京なら、まだわんさか人がいる時間なんだが、
さすが、田舎だのう。

●本日ゲットしたもの

DSC_1524.JPG先日も新宿くんだりまで来させられて、
ライブを聞かされて、その上出演者
全員に紅茶のお土産をくれたというのに、
またしてもA嬢がクリスマスプレゼントを
貢いでくれた。ありがたや。
で、Mっちゃんも「今日忘れちゃった~持ってこようと
思ってたのに~」と叫んでいたので、何やら貢いでくれよーと
していたらしい。ありがたや。

なしてこんなに貢いでくれるのだろう?
あ、そうか!
ハバネラのフランス語を特訓してくれ!
っていう、報酬の前渡しだね、うん!
きっとそうだ。(二人の悲鳴が聞こえるが、無視)


DSC_1515.JPGこっちは、まだじっくり読み込む余裕が
ないのだが、アマゾンで予約注文して
おいた「テルマエ・ロマエ」第4巻。
トーガ姿がよく似合う阿部寛も帯に御目見得。
それにしても、今回の表紙、
誰かに似てる・・・。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
『照る前』四巻読みやした
なんか映画化を意識したストーリー展開のやうな気賀・・・
  • from レギュラーコメンテーター :
  • 2011/12/27 (23:06) :
  • Edit :
  • Res
そうだね~。
かなり映画化を意識しているというか、こういう感じでないと映画に出来ないっていうか・・・みたいな。
く、苦しいねぇ・・・。女性のキャラクターがあまりに出来過ぎで、それを説明するのが大変・・・。まあ、こんな女性がいたら、ルシウスには嬉しいよね。
  • from uryo :
  • 2011/12/27 (23:10) :
  • Edit :
  • Res
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/18 情報漏洩]
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]