忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

疾風怒濤のJoy of Music祭り~!
●あまりに盛りだくさんなんで、何から書けば
いいんだか~・・・・

なんですが、夏の一大イベント
Joy of Musicが終了いたしました!
出演者の皆様、ほんとにほんとに、
ありがとうございました!
またご来場の皆様、皆様の
楽しい笑顔に支えられて、
たくさん、たくさん良い思いをいたしました。
また来年、よろしくお願いします!

●のっけから、シュトルム・ウント・ドラング状態

いえまあ、ちょっと予想はしてたんですけどネ。
前日から、大宴会になってしまいましたデス。

「だ~か~ら、明日が本番だって
言ってるでしょおおおおおおお~~~!」

と、何度か叫んでみたんですが、
フルパワーの指揮者様にかなうわけもなく。

炙りの介の斜め向かえくらいにある
お蕎麦+飲み所みたいなお店に
入りましたら、そこに「磯自慢が」あった。
その瞬間、「終わった」と思いましたネ・・・・・。

はるばる東京から駆け付けて
下さったマドモワゼルみどり様という
す・て・きな酒豪おねー様はじめ、
とんでもなくお強い皆様がガンガン
飲んでいるのにノせられたのがまずかった。

ハっと気がついたら、
指揮者様がおかわりの日本酒を
私のグラスにとめどなく注いでおられた・・・・。
んぎゃー。

とっても楽しく酒宴して、既に打上げのノリで
大いに盛り上がった。まったく
悪酔いもしなかったのですが、
翌朝になっても、まったくアルデヒド分解
できてねーよ! どーすんだよ!
みたいな~雰囲気。真っ青・・・・。

酒豪のヒトたちと同じペースで
飲んではいけないのであった。
死んでしまふ。

だいたい~「磯自慢」の一升瓶が
あっという間に空いて、(メンバー数は
7人だったか、8人だったか?・・・で、
ほとんど飲まれないY本さんもいらしたので、
正味6人くらいでガンガン飲んでいた)
はっと気がついたら、指揮者様が
芋焼酎4合瓶をオーダーしちゃってて、
ロックのグラスがずらぁ~。
た、確か焼酎、2本くらい空いていたんじゃ・・・?!

だ~か~ら、本番前だっての~~~~!!!

(そして、私の叫び声は、盛り上がる
人々の声にかき消されていったのであった・・・。)

●そして、本番の朝がやって来た・・・恐怖。

頭がちょっと重い~・・・加減だったんですけど、
とりあえずコーヒー入れて、ポリフェノールとって、
気合いを入れ直しました。

う~む、やっぱりコーヒーは利く。
ほんと、楽になりますヨ。確か、スペインか
どっかの二日酔い対処法だったような。

この日、私は朝からヒジョーにナーバスでした。
なんとなれば、朝9時からデュエットのリハーサル
やれとか、そのまま続けて女声合唱リハを振れとか、
アクマなお嬢さんに無理難題を例によって
押し付けられていて(と、この後1日中、チクチク
いじめて楽しみ、大いに溜飲を下げたのだが)、

混声の練習以前に、既にテンパリ状態!

●ともかく、デュエットをやらねば、やる時!

デュエット、実はどーしてもうまく出来ない部分が
あって、ちょっと気が重かった。どーしても
u--とかでやって、Gまで上がるところの、そのGが、
きれいに出ない! Gだから高くないんだけど、
ちょうどポジションが切り替わる場所なのか、
きれいでない。きちゃないのでアル。

で、本番前三日くらい、どーすべえ、と
いろいろ模索してたんですが、バロックに
救いを求めたら、なんとかナル!ってことが
判明。

ヨハネ受難曲のソプラノソロ曲
「喜びをもってあなたについて参ります
私の命、私の光よ」ってヤツ。
先日のヨハネ実験工房の前日練習で、
ソリスト不在だったもんだから、みんなで
てきとーに歌っちゃったアレ。アレを
ちょろちょろ歌っておくと、G問題、解消しやすい!
ってことに気がついてしまった。
で、当日朝、みどりおねーさん(こちらはアルトの
マダムみどりである)をお待たせして、これやって
発声練習して、ナントカしました。
この問題さえクリアーすれば、後はおねーさんに
ついていけば、気持ちよぉく歌えちゃうんだよ~♪

どーいうわけか、みどりさんと私の声質や
呼吸が合っているせいなのか、2人でやると、
むちゃ歌いやすいのです!
お客様からもお褒めのお言葉、また、
「来年も聴きたい~」のお声をいただきました~。
多少、私がポカをやってますが、ま、
それは聴かなかったフリってことで~♪
来年も、懲りずに挑戦したい・・・ような気がしている
コワイ物知らずの私であった。

●女声合唱、乾坤一擲!!

今年はもー、女声はいろいろトラブル続きで、
本番前も、そのー、いろいろ体調悪いメンバー
続出だし、本番そのものに出られなくなっちゃった
メンバーいるし~・・・。

出来るのか?
やれるのか?

・・・で、内心、頭を抱えておりましたのデス。

が、曲の仕上がり具合、メンバーの気合いの
入り方、響きのブレンディング具合、
全部申し分なく仕上がっていて、後は
シークレットソングとして用意していた
「セサミストリート」主題歌をナントカする!
って感じ・・・が3日の練習状況。

当日朝の練習で、ともかく、
ムリやりでも、セサミストリートにノル!!
という感じに。

でも、不思議なことに、チームTシャツ着たら、
なんか、みんな気合いが入ったんだって。
うん、そうかも。
一年ぶりに見たTシャツは、やっぱりいい色で、
みんな、ものスゴ、可愛かった!
(ちなみに、指揮者様も、こっそり
シャツの下に去年差し上げたブルーのチーム
Tシャツを着てくださっていた! 感激!
来年は全員、着ますか!?)

実は、これまで指揮者様はじめ、
ソーノの恐ろしい先輩方の前では、
とてもじゃないが恥ずかしくって、
自分の指揮を披露したことがなかった。
どーしても気後れしてて(ほら~、気が弱いから)・・・。

なんだけど、今回は、ともかく振るしか
ないんで、覚悟を決めて、振ってみました。
振っていて、練習の時以上に、みんなが
ついてきてくれる感がして、私とみんなの
息が、押せば引き、引けば押す、みたいな、
もうもう、あ・うんの呼吸状態で、
実は振ってて、密かに大・感動していたので
ありました。

ほんと、いいチームで振らせてもらってる。
一番大事な仲間です。みんな、
ほんとに、ほんとに、ありがとうネ!

ちなみに、三次会で、「実は指揮を
ご披露するのは初めてで、緊張してて」
と指揮者様に申し上げたら、
「あれ? そうだったっけ?」・・・・って。

ううう、私の緊張は~一体~・・・・。
でも、懸案の「セサミストリート」も
「しっかりスウィングしていたよ!」という
お褒めの言葉を賜りました。一次会会場で、
みんなで歌って楽しかったし~。

で、山川さんが「合唱でやりたいよね。
混声アレンジしたら・・・あ、ここにアレンジする
ヒト、いた」・・・と斜め前にお座りだったS田さんに
話を振ってくださった。えへ、それ、いいですネ~。
で、愛唱歌にするっての、どうですか~?

●男声合唱で泣いた!

5月の練習の時には、O井さんと
2人して、「本番、歌っちゃおうか~?」とか
言ってたんですけどね。

本番は、何せ他のステージのことで
いっぱい、いっぱいだったので、
聴かせていただくのに専念しました。

女声合唱の後だったんで、きっと、
皆さん、「負けるもんか~」と思われたに
違いない。

優しくて、すてきな音が鳴ってました。

つい、「ざぼんの」最後のところで
涙が出てしまった。M高さん、しゅてき~♪
後で伺ったら、この曲のソロ、37年ぶりなんですって。
うっそ~。しみじみと聴きつ、でした。

●そして、これぞ怒濤の混声「雨ニモ負ケズ」本番!

O田さんのナレーション、またしても
こき使われて大変・・・でしたが、
若々しい、素晴らしい響きで、元気が出ましたネ。

うん、ほんと、
この曲は応援歌です。
私もいつも、励まされています。

この曲を歌いたい!!
とはるばる駆け付けて下さったW屋さん、
T谷さん、ありがとうございました!
ピアノのO田さん奥様のM希さん、カメさんも、
歌いたくなりませんでしたか~?
来年は、合唱もご一緒にいかがですか~?

この小ホールでは、うっかりすると
鳴りすぎでウルサくなっちゃうから、
少し抑えねば・・・とかリハでは思って
いましたが、本番の時には、そんなこと、
すっこーんと抜けてしまいましたー!!
途中で、「あ、ヤバイ!」と思ったんですけど、
指揮者様、パワー全開だし、男声も全開だし、
ええい、もういいや、いったれ~!
みたいな・・・・。

ロンドンのR子さんにお聞きしたら、
混声が一番感動的だったそうです~(ほっ)。
いつか、あの伴奏を弾いてみたいって♪

●うっかりピアノステージの話を書き損ねたゾ!

いかん、いかん。
歌ステージより先に、また乾坤一擲ステージが
2つもあったのでしたぁ!

M希様の「革命」、実は運良く
リハと本番、両方聴いちゃったんですよネ、るんるん。

おおお~・・・・・。

息、呑んじゃいましたデス、はい。

そして、M浦さんとカメさんの、
連弾ラフマ。
あ~んなに大変な曲を
「3回くらいしか合わせられなかった」
と後でM浦さんにお聞きしましたが、
それで、あ~んな演奏をしていただけるなんて。
耳福、耳福です!

どちらのピアノステージも、
うう、ホールが小さすぎるゾ・・・って感じですよねぇ。
来年は、ナントカ大ホールを予約したいなぁ。
(とは言え、大変音がデッドな大ホールなんで、
歌はやりにくいのが、ちょっと難なんですけど)

次回は、ついにY川さんも弾いて下さりそうな
お話が打上げで出てましたネ。また楽しみが
増えています。

●てなわけで、とりあえず小ホールで撮られた
写真をアップします。
110806_1509~010001.jpg8780f1a6.jpgやっぱ、このホール、
狭いワ・・・。
(恐怖の打上げ顛末記は、次号にて!)
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/12 uriboh]
[02/09 Timothyquok]
[10/16 uriboh]
[10/16 宮田昭宏]
[10/01 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]