忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

気分はエスニックなんでアル。
●一週間で2500人超え!

って、凄まじくありません?

言わずと知れた熱中症搬送者数です。

スカイツリーに雷は落ちるわ、
デスバレーで目玉焼きは作られるわ、で世界規模のアツアツの毎日。

これはもう、ゆっる~く、
風通しの良いエスニックな衣装を
着るしかありません!

それでなくとも、民族衣装ラブ♥
の私ですから、着たくてたまらないんだが、うっかり風通し優先で服を
選んでいると、乗り物やビルの中で
凍え死しそーになる。

ああ、難儀な季節やなー。

●そんなエスニックな私に

先日こーらちゃんがエスニックな
おみやげをくれましたー。

以前もインドのお土産に、
あっざやか~なブルーの
大判スカーフをもらったのですが、

今回は、バリ島のお土産。


貝で作ったキレイなお皿(ぐい飲み風でもあるが?)三枚。

(☆。☆)キラキラ~(≧▽≦)

むちゃくちゃキレイなんで、
とりあえずアクセサリーとか、
置いて愛でております。

いいなぁ、バリ島………。

目の覚めるような青い海が
あるんだろうなぁ………。

で、他にもこんなん、もらいましたー。


このお帽子は、品川で見かけて、
つい、可愛い!
で買ってしまったのだが、
あんまりかぶらないんだと。
で、似合うだろう、ということで
くれた。

麻ちゃんが見たら、
絶対「あたし色ー!」と叫ぶに
違いない……と2人で言っていたのだが、

案の定、今日見せびらかしてみたら、

「あたし色ー!」

と叫んでおった。

つーか、君、その発言は、
高校時代(いや、ひょっとしたら中学時代からか?)から、同じパターンだった……ということなんでは?

一応かぶせてみたが、
麻ちゃんの頭には、大きかった!
んで、無事に取り返し、
家までホクホクしながら
かぶって帰った。(^_^)v

で、もう一つ。


どー見ても、北欧のお土産っぽいのだが、なぜか、made in Portugalと書いてある、謎のブーツである。

これがもう、軽くて、フカフカしてて、手触りが気持ち良い。

のだが、残念なことに、ちょこっと私にはサイズが小さい。惜しい!

東京に新しいブーツが欲しい、とのたまってるチビ助がいるので、このブーツは娘のものにされてしまうんだろーな。くそー。

というわけで、今回も、
いろいろ貢がれてしまったのだが、
こんな調子で断捨離は出来るの
だろーか。困ったものである。(って、ホントに困っているのか?!)

●で、今日はまたしてもしごかれの日

練習会場、エアコンと扇風機で、
ものすごぉく涼しく爽やかだったんだけど、

Magnificatの一曲目をしごかれたら、
一気に大汗かいてしまった。

だいたい、ここんとこ、しごきの主眼が、ソプラノの音程矯正にあるもんだから、1人ずつ狙い撃ちされたりするんで、てんで気が抜けない。

ソプラノはみんな、四度音程や五度音程で上に上がるのが不得意科目で、声帯を締めちゃったり、必ず下から唸り上がっちゃったりとか、それぞれにクセがついている。

高い、と思うと、瞬時に声帯が締まるために、なんか、どっか、引っかかってるー! みたいな低めの音程に入ってしまうことが多い。

発声練習で、例えば、
C-E-G-Cとか、C-G-C,とかやると、下のCと、最後の上のCがオクターブでハモるはずなのに、違うとこにいっちゃってたりするー(T^T)

先生のお話によると、男声の場合は、同じように発声練習をやっても、最初のCを鳴らした段階で、次のE やらGやらは、もう倍音で鳴っているので、次の音に入りやすいんだそーですが、

ソプラノの場合は、高いので、
倍音が聞こえてこない。なもんだから、「た、たぶん、この辺だよね?」と首をひねりながら、音を探って入るクセがつきやすいみたい。

要するに、楽器のチューニングと同じで、正確な音程感覚を日々の練習でつけて、自分自身を調律していくしかない、つーことなんですねー。

うーん、確かに高いところでは、
倍音、聞こえないわ。

男声と同じ高さのところでやると、
倍音、聞こえる。やりやすい。

なるほどねー。

で、高いとこを出すためには、
声帯を締め付けたら、キレイな音にならないので、締め付けないで、正確な高さを日々探し、うまく出来た時の感覚を忘れないように、身体に叩き込む、と。

で、さらに、全ての母音がきちんと同じように、自分の身体より前の方で響くように、キッチリしたポジショニングをして、それを絶対緩めず、1音ずつ確かめて、音作りをする、と。

で、それが出来たら、アーティキュレーションだとか、アゴーギクだとかに気をつけて、音楽的センスを磨く、と。

…………やること、多すぎるんですけどー(ToT)

と、とりあえず、毎日一度は、
スケール練習はせんとあきまへん。

特にソプラノの使う音域は、
普段の会話では使わない高さなんで、練習がある日以外は出さない、という体制だと、なかなか
歌う筋肉がつきません。

若者ならいざ知らず、もう
人生も半ば過ぎちゃってる
下り坂世代なんで、意識的に
使うようにしないと、てんで
あきまへん。

急に使うと、ひょっとしたら
声もぎっくり腰状態になるのかも
しれないなー。

ただ今、15日にロ短調ミサのグローリアをやっちゃうという、大胆不敵な本番直前だし、

14日の前日練習では、同じく
ロ短調ミサからサンクトゥスも
練習しごきされそーな状態。

で、その上13日には、
Magnificatとモツレクの
オケ合わせ練習第1回目も入っているんで、

すんまへん、声がぎっくり腰状態です~(T^T)、というわけにもいかへん。

あ、その前に、11日は、
みどりおねーさんとのデュエットの
伴奏合わせもあったんだ!

ますます、ぎっくり腰している
バヤイじゃないっての!

仕方ない。練習すっかー!
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/18 情報漏洩]
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]