忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

感動のマタイ受難曲演奏会終了!
●既にFacebook上では盛り上がりまくってしまったので

FBをご覧の方には重複しますが、ご勘弁のほどを。



まずは、このプログラムが
血と汗?の結晶!

池ヶ谷さんと私の2人で、
校正、修正、また校正。
対訳表をチェックするので
2人とも疲れちゃって、
特に池ヶ谷さんは倒れてしまったりして、ホント、大変でした。
無事、一緒にステージに立てて、
ホッとしました~(^◇^;)
最終校正は、もう時間がなくて、
ギリギリに奥様がメール入稿され、
なんとか本番に間に合わせるという、そして、対訳表をみんなで
せっせと折る、と。

坂本さんや先生のステキな
文章が載っていて盛り沢山。
字幕は付けられなかったけど、
静かに対訳表をめくりながら
聴いてね、という坂本さんの
優しいコメントがとってもステキ。

お客様たちのご感想でも、
これを見ながら、物語の展開を
しっかり追うことが出来、
すごく良かったそうです~(≧∀≦)

頑張った甲斐がありましたね!

●ギリギリまでみんなで頑張った!

お正月の合宿の段階では、
まだまだこれからアップしなくちゃっ!
という感じで、私なんか
かなり青くなっており、

気を抜いていると、
メンバーから外しますからね、
という先生の脅しもあり!

自分でも、間に合うのか?
いや、間に合わせなくちゃ、
せっかくこんなすごいモノをやれるんだから、半端はダメだ!
……と、ともかく、出来る限り
練習、練習、また練習。

ちょうど自分の方の最終校正も
入っちゃったので、
そっちも半端はしたくない!
ってんで、ちょっと毎日
やることが多すぎ!
みたいな1月でしたが……。

でも、最終練習で全員集まった時の気合いがものすごかったデス。

先生にゲキを飛ばされながら、
なんとか先生の求める音を
1音1音みんなで作りあげよう、
という気合い。

どれひとつ取っても、
気合いの抜けた音を
作ったら、台無し。

だからこそ、みんなが
1つ1つを、それはもう
丁寧に仕上げていく。

ソリスト連も、
細かいニュアンスに気持ちを集中させ、
より深い表現を、と最後まで
希求する姿勢に、
聴いているだけで、こちらも
燃え上がるものがありました。

みんなの力が最高に高まった、その
最高の状態をステージに
ぶつけることが出来たと思います。

自分自身は、まだまだ皆さんに
ついていくだけで精一杯でしたが、
なんというか、
極上の音に包まれて、
1音1音に感動しつつ歌っていました。

全部で68曲、時間にして3時間という、とてつもなく長い演奏会だったのですけど、

あっという間に終曲になってしまったような感覚。
もっともっと、この音に包まれていたい、と心底思いました。

オケの響き、ソロの響き、また
合唱の響きが、

なぜこんなにきれいなんだろう
……と涙が出そうになりました。

自分も一緒に歌っているんですけど、自分という個は消えてしまっていて、舞台にいる他の皆さんの響きに包み込まれてしまっているような。

すみません、なんか手前味噌ですねぇ。お客様たちからも、嬉しい感想を続々いただいたんですけど、やっていた私たちの方が

実は自分たちの音の作り出した
世界に感動していたような気がしちゃうんですよ。

それは多分、一緒に演奏した
お一人お一人の、たゆまぬ努力、
集中力、詩に込めた思い、1音を磨き抜くことに賭ける瞬間、

そういうものが重奏的に
胸に迫ってきたからなんじゃないか、と思います。

●たくさんのお客様に見守られて幸せでした。

今回、静岡から駆け付けてくれた麻ちゃん、松ちゃん、政江さん、ひびきのお友達の伊藤さん。

FBで知り合った横田さんとご両親様、またソーノの先輩鈴木さんとそのご弟妹様、みーこちゃん、まりさんご夫妻。それから、終演後にロビーで最終校正を渡されちゃったりした宮田さん(いろいろお世話かけます! すみません!)。

それぞれから、素晴らしいご感想を賜り、本当に嬉しかったです。
(美味しいモノもたくさん頂戴しました! 深謝です!)

遠く岐阜から駆け付けて下さったり、体調すぐれないところを押して来て下さったり、

皆さんの応援があったからこそ
頑張れたのだと思います。

特に、昨年末大病で倒れられたまりさんのご主人様が来て下さったのが嬉しくもあり、またホッとした出来事です。

大学の合唱団の、随分下だけど、
後輩にあたるメンバーさんが、
今回ソロ受け持ちがあり、
とっても応援されてました。

月曜日にお電話したら、ご主人様は
大好きなマタイが聴けて、大変喜んでいらしたそうで、「生きのびて良かった~(≧∀≦)」とおっしゃっているとか。

次の演奏会鑑賞に向けて、
リハビリ、頑張っていただきたいですね!

実り多い演奏会に参加できて、
本当に幸せでした。

先生も奥様も、未だ興奮さめやらず、また私と同じように、
バッハの音空間に包まれて幸せな
気持ち……がおありのように、火曜日の練習ではお見受けしました。

で、土曜日の練習の後、
またちょっと打ち上げちゃおうか、
と奥様がおっしゃっていたので、
土曜日は少し地酒でもお持ちしようか、と思います。

が、土曜日はどの譜面を
持っていったらよろしいでしょうか?

とお聴きしたら、
「まず、モテット。後は静岡で
やってるの全部」というコワい
お答えが!

ちなみに静岡で今やってるの、
バッハのMagnigicatと、
モーツァルトのレクイエムと、
高田三郎の「心の四季」………(^◇^;)

ううーむ、既に次の挑戦の
準備に入らねば、なのですネ!

が、がんばらねばっ!
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/18 情報漏洩]
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]