忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

初荷? いえいえ初アンサンブル(^_^)b
●今年は早くもアンサンブル発進でアリマス!

昨年は、ワタクシめの都合で出遅れになり、
後半か~なりヒイヒイやって間に合わせたもんだから、
今年は早めに始めたい!
と決意も新たに、早速召集。

恒例のあざれあ音楽室に集合し、
まずは体操して、呼吸練習して、
ちょこっと発声練習して、

①静岡組でやるS田さんアレンジ作品2曲
 「めぐり逢い」「Heart to Heart」
②千原英喜さんの組曲『雨ニモ負ケズ』第4曲、
 組曲タイトルと同じ「雨ニモ負ケズ」
③県外組も参戦する混声ステージ用の『蔵王』から4曲

を、サクサクサク、とやりました~(≧▽≦)

●今年はお久しぶり尽くしでアル。

今回は、お久しぶりのカモちゃん復帰と、
実に高校以来合唱してない(昔はソロもかっこよく
やってたのに~!)おたまちゃんがアルトに
初参加の年となりました。

カモちゃんは、以前「雨ニモ」をやった時に
歌ったよ~(^_^)bとの事だったんで、
調べてみましたところ、

カモちゃんと一緒に「雨ニモ」を歌ったのは、

2011年8月6日開催の
第11回ジョイオブでした!
なんと、5年前!
  ↑
※道理で、みんなスッカリ忘れているハズである(-_-;)

この時は、おっとろしい事に、
「雨ニモ」と、さらに『どちりなきりしたん』の
「Ave verum corpus」もやった、と当時の
プログラムに書いてある!

ひょえー!

そんな難しいモノ、やってたんだー(゚o゚;

ま、毎年、何をやっても、
「難しい、難しい、ヒー_| ̄|○」
とみんなで言ってたりするんだけどさー。

●『蔵王』は意外とやってなかったりする………(-_-;)

佐藤眞作曲のこの有名な曲集。

実は、我々世代は、意外と
全曲制覇したヒトが少なかったりする。

ワタクシもその口で、
愛唱歌として終曲の「早春」を
昔チラッと歌ったよーな気がする………くらいで、
今日、全部初見しました~(*^▽^*)アハハ。
              ↑
            アハハじゃないだろー!!

とは言え、チラホラ以前歌ったことのある
メンバーもいるので、とりあえず様子を
見ながら、サクサクやってみる、と。

佐藤眞さんの曲は、素直な作りというか、
こう来たら、こうでしょー……みたいな、
いわば教科書、お手本的な感じで、
構成は分かりやすい。
   ↑
  だからと言って、一発初見で、
  サクサク仕上がる……ほど甘く……
  はモチロンないんだけどさ。

先日パナムジカで買ったばかりの
ワタクシの譜面は、【改訂新版】第86刷だそうデス。

初版発行は、1962年3月20日。
改訂新版が出たのが1974年5月20日で、

【改訂新版】86刷は、初版から通算すると
ナント、106刷なのだそうです!

何て息が長い作品なんだ!

ちなみに作曲されたのは1961年で、
当時佐藤眞は、東京芸大専攻科(現在の大学院)
在学中の23歳。わ、若い!

終曲「大地讃頌」で有名な『土の歌』は1962年の作品。
ってことは、24歳。ヤッパリ若い。

自分がその年に何をやってたのか?
を思い出すと、至らなさに、アタマ痛い………( ̄。 ̄;)

で。

改訂前と改訂後で、ちょこっと違いがあるようでアル。

今日の練習で見つかったのは、
3番「苔の花」の最後のくだり。

   寂しき夏の山原に
   咲いてすぎゆく
   苔の花

というのが最後の歌詞ですが、

新版では、

「すぎゆく」の「く」にフェルマータがあり、
続いて「苔の花」にmeno mossoの指示がある。

ところが旧版では、

「すぎゆく」はフェルマータ無しのin tempo、
「苔の花」の「は」にrit.が付いている。

新版の方が情緒たっぷりモード………かな?

旧版と新版を持っているA嬢が突き合わせを
してくれる事になっとります。

ちゃんと全部、新旧版を相互確認して
アナリゼすると、作曲者の意図に
思いを馳せる事が出来る……ハズである。

●S田印編曲集、と聞いただけでビクビクする人々がおる。

え~、過去に「Climb Every Mountain」であるとか、
「混声合唱のためのインドネシア唱歌集
Lagu Lagu Indonesia」とかで、

たっぷり辛酸(?)を舐めた………のかどーか、
よくわからないが、S田さんの………と言っただけで、
ちょいと腰が引けてる人々がいるー。

(^。^;)えーと…………。

どーやらウマく歌えないと、
後からイジメを受けるんじゃないか?
とか、
S田さん基準ならやさしい曲なのかもしれないが、
自分基準では、とてつもなく高い絶壁!
………のよーな気がしちゃったりするそーなんデスがね。

で。

「めぐり逢い」は新曲として頂いたんですが、
実は「Heart to Heart」は、昨年他のインドネシア唱歌と
一緒に頂いたもので、ちゃっかりコッソリ、
音取り音源の中に忍ばせておいた。

で。

「なんか、この曲、聞き覚えがあるんだよね~。
歌いやすいかもぉ♡」

とか言ってるので、

「それはネ、去年渡した音源の中に
入っているからなのだヨ!」

とバラしてやりました。

で。

みんな、
メウロコだったよーで、

「そうかー! それでかー!」って………(-_-;)
  ↑
 ※つくづく、人間の記憶力など、
  当てにならないモノである事を
  痛感させられてしまった一件であった。

●とまあ、こんな調子で

今年も試運転が始まりました~(*^▽^*)

ま、ボチボチ楽しんで参りましょー。

ちなみに、ホントご無沙汰で、
合唱に復帰したおたまさん。
練習が終わる頃には、バッチリ声も
伸びてきました~(*^▽^*)
ソプラノ3人に対して
アルト1人なのに、
おたまさんの声の方がちゃんと聞こえたりした~(^_^)b

ま、まだ軽く歌ってるだけなんで、
まだまだこれからガンガン来るんではないか?
と思われます。ふふふ、楽しみ~♡

途中、一緒になってアルトの音取り練習を
やってましたが、「めぐり逢い」とか、
アルトのラインがむっちゃオイシイ!
しまった。
本番、振らないで一緒にアルトを歌いたい!

誰か代わりに振ってくれないかなーo(^-^)o


  



PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
無題
お疲れ様でした。
ところで二番目の貨物は?
  • from 野良犬 :
  • 2016/01/24 (18:45) :
  • Edit :
  • Res
首が回らない………
仕事がてんこ盛りで、どうにもこうにも
動きが取れない今日この頃_| ̄|○
結局慰問も浜松メサイアも行けなかった。
ストレス、たまるー。
  • from uriboh :
  • 2016/01/24 (19:40) :
  • Edit :
  • Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
[01/24 野良犬]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]