忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

マリナート大ホールステージで歌ってみた
●第九オケ合わせの日でアル。

本日は、オケさんとの初合わせ。

先日のテストラン演奏会拝聴で、
どんだけ響くんだ、このホール!?
すごいゾ! すごいゾ!

と大騒ぎしていた
そのステージの上で
初めて歌わせていただきました~♪

DSC_2460.JPGなにしろ1500人だか
1800人だか収容できるという
とてつもなく大きなホール。
ステージ上から見ると、
う、うわぁあああ・・・って感じです。
この写真は、かなりステージ奥から
撮っているんですが、
ソリストさんみたいに
ステージの前方端っこに位置したら、
客席が迫ってきそーな気がして、
むちゃビビリそうな気がするなぁ。

●最初は、オケの音が響きすぎて

合唱がてんで聞こえないような気がして

しゃかりきに歌ってしまったんですが、
合唱だけのアカペラ練習をしたら、

なんのことはない、
もんのすごく響いている。

そっか、本日指揮をされている
凡先生の指示の声、
いつものステージより、
びぃんびん、響いてるもんネ。
ちゃんと合唱の声も聞こえてるんだ。

と思って安心したら、
舞台に返ってくる返しの音も
よく聴こえるようになった。

というわけで、
自分の声も気持ちよぉく出せる感じ
だったので、
気分だけはソリスト?・・・で、
せっせと練習してきました。

は~、今日もH三昧。

練習終わったら、むちゃくちゃお腹減った!

●飢え死にしないように、とりあえず

何か食べに行こう!
とりかちゃん・松ちゃんを誘って
歩き出したところ(Aちゃんは
暑さ負けか、気圧病か、調子悪くて
欠席になってしまった。せっかくの
マリナート大ホールなのに~)、

浦田夫婦と会ったもんだから、
じゃあ、みんなでごはんしようってことに。

・・・で、例によって
酒がないとブチブチ・・・の
ぼくちゃん(浦田氏のあだ名)のために、
居酒屋さんに行きましたぁ。
おっかしいなぁ。当初は喫茶店で
軽く食べる予定だったんだがなぁ。

JR清水駅脇の飲み屋街に入って
二軒目にある「福助」さんに腰を
落ち着け、みんなでとりあえず乾杯~。

清水もつカレー、馬刺し、
こちのお刺身、大根ツナのサラダ、
チョリソソーセージ、枝豆入りソーセージ、
ポテトチーズグラタン、手羽先餃子、
つくね串、まだあったかな?

いやぁ~、美味しく食べまくってしまいました~♪

みんな明日も仕事があるから、と
あんまり飲まないよーにしてるっつーのに、
明日も仕事があるクセに、
ぼくちゃんだけはビール飲んで、
お銚子をどんどん空にし、さらに
ウィスキーまでいっていた。
困ったもんだ。
もう年なんだからネ~。
意志の力で、ナントカ酒量を減らすんだ!
と奥方と二人でクチをすっぱくして
いたのだが、一向に酒量が減る形跡はない。

どーして合唱人って、のんべばっかりなんだろう。

・・・とか言いながら、お店のポイントカードを
作ってもらったのは、私デス。
730a1fd4.jpeg福助マークがかわいいんだも~ん。

そうそう、来年いっちゃんとデュエットしようか?
という話が出ているんだとか。何かいい曲が
あったら教えて~と言われたところであった。

思いっきりメリスマ・・・の曲とか
探してやろうっと。

マリナートでの練習、まだしばらく続くんで、
次はOUCHI行こう!
とか言いながら、浦田夫婦と別れました。

なんだかんだ言って、やっぱりみんなのんべなんだ。

●ほぼ10年ぶりくらい!

一度ちらりと数年前にお会いした
ことはあるのだが、実に久しぶりに
作曲の由利子さんから
昨日お電話をいただいた。

その昔、彼女と二人してああだ、こうだと
作った「光みちて」と「ラメンタービレ・アーメン」
を8月に仙台でやる企画があって、
仙台の地元の合唱団に伝手はないか?
というお話。

元々「ラメンタービレ・アーメン」は
神戸大震災追悼のために作られた曲で、
以前は私がへなちょこにつけたドイツ語の
歌詞がついていたが、現在は日本語の
歌詞を別の方がつけて、タイトルも
「神戸レクイエム」になっている。

で、これをチャリティーステージでやる・・・
ということらしいデス。で、「光みちて」も
一緒にやる、と。

ただチャリティーなもんだから、
経費がまったく出ないので、
遠方の人にお願いするのは
申し訳ない。誰か、仙台の人、
いませんか~?

・・・というお話。

う~ん、仙台には知り合い1名、
従姉1名いるんですけど。

知り合いの方は音楽は関係なし。
で、従姉は昔コーラス部だったんでけど、
今は全く歌ってないんで、この2名から
合唱関係者につながりを付けるのは無理。

電話で話しているうちに、
「そうだ、仙台地方といえば、
なかにしあかね先生があっちの
大学で教えてらっしゃる!」
というのを思い出し、
先日「岩手で歌おう」プロジェクトも
やられていたMの島さんから
なかにし先生関係に聞いてもらう、
の方が、私個人で動くより、
可能性高いゾ!

と気がついてしまった。

で、由利子さんに、これこれの方が
いらっしゃるので、相談してみては
どうでしょう~? と提案し、
早速Mの島さんにメール。

このところ第九と復活のとりまとめで
普段よりさらにお忙しそうなんで
申し訳ないのだったが、こちらの
仙台の話も、本番は8月17~19日くらい
というので、もう動かないと、にっちもさっちも!
になってしまう!

とりあえず、Mの島さんからは、
お役に立てるかどうか、わからないけど、
とりあえずお話をききましょう、ということで
メールコンタクトしていただける、とお返事が。

で、今日第九の練習会場で会ったので、
「ごめん! いつも急で申し訳ない!」
と片手拝みしながら、
「ひとつ、よろしく~!」
しておきました。
きゃ~♪ 押し付けちゃった~♪

あ~、それにしても、
「光みちて」がまた陽の目を見るとはね~。

先日、ちえ蔵の本番会場で、
久しぶりにA石さんと由利子さんが
出会ったそうで、「光みちて」の
話になったんだとか。

今日、譜面を改めて送って
いただき、早速ピアノで弾いて
みましたら、やっぱり自分が言いたかった
というか、自分がその時頭の中に
浮かんだ情景そのままに書いた詩が、
同じ静岡の風土に育まれた由利子さんの
静岡イメージと共鳴しあい、
ものすごぉくすんなり出来た曲だったような。

久しぶりに弾いたり歌ったりしたら、
やっぱり嬉しく、美しい静岡の風景が
目に浮かびました。
う~ん、また歌いたいな。

ソーニョがヒマな時、
練習曲でやっていただけないかなぁ。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 uriboh]
[10/16 宮田昭宏]
[10/01 uriboh]
[10/01 宮田昭宏]
[07/18 情報漏洩]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]