忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

ちょっと本屋に行くと、コレだ。
●新しい企画書を考えないといけない

という話になったので、資料を探しにTsutayaへゴー。

出版事情は昨今大変厳しいモノがあり、なかなか原稿がすぐには本になってくれないのだが、ちょっと企画を進めてみましょう、という有り難いお話があったので、にわかに昨日からせっせと企画書を作ったりしています。

地獄の四丁目校正、来てるんだけど、なかなか手が出ないー。

まー、どうせ明日はリハーサルで磐田に行ってしまって、向こうに一泊するので、この際校正のことはスッパリ忘れて、後で思いっきり泣きを見ようっと。

●「倍音」という本を買った

バークリーの先輩に当たられる尺八奏者の中村明一さんの御著書です。

先日お願いして、Facebook友達になっていただいたところ。昔、尺八と琴でハードロックするKokoo (コクー)というバンドでCD を出されてて、ちょうどH乃さんと同期でお親しい方ということから、CD を紹介していただき、面白がって聴いていました。

「絶対音感」という本の中にも、中村さんのお話がちらり、と出ていて、面白いなぁ、と思ってました。

先日北野武監督との対談というのがあり、(この対談は「新潮+α」4月号掲載)スレッドで紹介されていまして、その中で「倍音」を知りました。

もともと横浜国大工学部ご出身だそうで、なるほど、それなら物理的解説はお手のものなんだー。

ちょこっと出だしだけ読みましたが、分かりすい語り口で、その上図版満載なんで、これは楽しめるゾ、とニマニマ。

●本屋にはなるべく入らない!

ことにしています。

ナントなれば、入ったが最後、アレもコレも、で、えらい分量を買ってしまうから!

それでなくても、資料の山で床が抜けそーなんだから、買うなよ!

と思うんですけど、手に取って見てると、面白いモノばかりあって、なかなか我慢しきれない。マンガの新刊も、ついついチェックしたくなるしねー。

昔はこれに洋書の山もあったから、東京で丸善なんか行った日にゃあ、えらいことになったもんです。

とりあえず洋書は、資料として紙の本を持っていたい、というものより、片っ端から速読するものが多いので、最近はもっぱら電子書籍で賄っています。

Kindle なら、何百冊入れても平気たし~(新機種のKindle Fireは、宣伝画像とか見ちゃうと欲しくなるので、まだ見てません。とりあえず、今持っているので、ほとんど遜色はないんで)

明日は磐田まで在来線でノンビリ行きます。どの本をお供に持って行こうかな。


PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/18 情報漏洩]
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]