忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

気に入らんところがあった!
●暑さでボケているのか

はたまた校正のしすぎで脳が疲弊しているのか、
一つ前のブログで書き損じの山がっ!!

だいぶ直して、ま、こんなもんか・・・・
と思っていたんだけど、またしょーこりもなく
夜中に携帯で読んでみて、二ヶ所も
気に入らんとこが! 相当、頭がボケておる。

今、こっそり直しておきました~。
あ~、やだやだ、頭が働いてない。

●熱中症でえらいことになってますネ

東京でも熱中症で担ぎ込まれたヒトが
85人とかいう話で、ほんと、今年の7月は
酷暑。モスクワも猛暑で、電車のレールが
膨張しちゃって列車が運行できないとか、
熱中症で担ぎ込まれたヒトがたくさんだとか、
朝日ネットニュースに載ってました。

な~んで、あんなに涼しげなところで、
そ~んな暑さがっ!

こう続くと、どうも頭がぼぅ~っとしますよね。
なんか、脳がむくんでるんじゃないか?って感じ。

とりあえず、電解質とナトリウム・マグネシウム補給に
一番お手軽なポカリスエットは、欠かせませんな。

●ポカリスエットは常備しときましょう!

ポカリスエットの発売元である大塚製薬が
出している『大塚薬報』っていうのを定期購読
してるんですけど、今年はポカリスエット発売
30周年なんですって。

売り出した当初は、「まずい」「中途半端な味」
と大不評で、なかなか売れなかったそうで、
営業部は「地獄」のロード・・・だったそうな。

開発のきっかけになったのは、現・大塚ホール
ディングス会長の大塚明彦さんが技術部の方に、
「汗の飲料って、作れないかな?」
と持ちかけたことから。
要するに、汗で失われるものを口から飲む
もので補給する・・・という形。いわゆる経口
補水療法のプロトタイプだった。
だから商品名もスェット(汗)にこだわったのネ~。

現在では、
医療用にもさまざまなものが開発され、また
手軽にどこでも買えるスポーツ飲料として
飲まれているけれど、発売当初は、飲み物で
身体に必要なモノを補給しよう・・・という発想
そのものがなかったんで、まず人々の意識を変える
というところから始めなければならなかったようです。

そー言えば、30年前と言えば、
アルコール系でない飲料と言えば
かなり甘いものばっかりでしたネ。

同じ『大塚薬報』の中に、「経口補水療法
最前線」というのがありまして、今回は
タイムリーに熱中症と水分・電解質補給のお話。

それによると、
1)炎天下でスポーツや肉体労働を行い、
自ら体内に熱を発生させることで
起こる熱中症・・・労作性熱中症

2)特に体内に熱を発生させるようなことをしなくても、
日常生活やレジャー中に起こってしまう
熱中症・・・非労作性熱中症

の二つがあるんだって。
そうか、私みたいなのは、2)なんだな~。
大したことやってないし、家の中にいるのに、
なんか熱中症っぽい日があるもんネ~。

症状の程度はおおまかに分けて3段階。
I度は、めまい、立ちくらみ、こむら返りなど、
軽い脱水症状や電解質異常による症状が出る場合
だそうで、

こむら返りが、熱中症で起こるなんて、
初めて知りましたヨ!

ちなみにII度・III度では、意識障害や臓器障害が
出てしまい、放っておくと命がアブナイので、
すぐに救急車を呼ぶべし! です。
中枢神経障害、肝機能障害、腎機能障害などに
なっちゃう可能性、アリ。
元々既往症があるヒトは、余計に気をつけるべし!

●速効・熱中症治療と予防

一番お手軽なのは、ポカリスエット常備。
ブドウ糖点滴とほぼ同じよーなモノなんで、
吸収早いし、だいぶ身体が楽になりますネ。

それと、交感神経を冷やすこと。(首の後ろ辺りに
缶ジュースやペットボトルをあてがうと効果的)
それから、塩分補給。糖分も入れた方がいいデスね~。さ、冷やしたスイカに塩振って、がぶっと
いきましょう。がぶっと。

昔、炭坑のヒトなんかは、大変汗をかくものだから、
塩を舐めていた、と言いますが、合理的ですね~。

暑い時は、お料理の味付けも、普段より塩分を
多めにした方がいいそうです。

ただ、スポーツ飲料での補給は、あくまでも
健康な人を基準にされているものなので、
熱中症がひどい状態の場合には、医療用の
経口補水ドリンクが勧められています。

医療用ので一般的なのは、大塚で出している
OS-1(オーエスワン)。要するに病人の
脱水症状軽減のためのヤツ。

知り合いの先生に試供品をたくさん頂いたので、
父と二人で試してみたことがあるんですがぁ、
普通の人よりかなり栄養バランスが悪くなって
いるヒト向けなんで、ナトリウムもカロリーも
高い。父は甘くて飲めない、とブツブツ言って
まして、私も試飲しましたが、確かに甘すぎ。
これなら、点滴の方が楽かなぁ。もっとも、点滴も
毎日だと、針の入る血管がなくなってくるので
つらいのだが・・・。

『大塚薬報』によると、家庭でお手軽に補水する
には、

・水 500cc
・梅干し 1個
・果物のジュース 100cc

がオススメだそうです。

後は、身体がかっかと熱くなっちゃっていたら、
一日一回それをリセットするように心掛けること。

また、持病や薬とのかねあいは一人一人違うので、
自分にぴったりの補水ケア方法を探しておくのが
いいですね、との事。

果物のジュース・・・ってので、
急に不二屋のネクターが飲みたくなったのは、
私です。

●ユダヤ人は回りくどい・・・らしい

またまた静岡バッハのしごき報告。
今週はモーツァルトの「戴冠ミサ」曲の
Credoが発声練習だった~オニ~。

で、相変わらずモテットIIIと
ヨハネを平行してやってるんだけど、
どんどん難しい指示が~、そして、
曲はどんどん難しいところに入って行く~。

特にヨハネが、ちょうどキリストを
磔にしろ、とユダヤ人たちが叫ぶところ
辺りなもんだから、早いし、むじゅいし、
一曲通すとへとへと~。まだ言葉は
付けずに練習なんですが、どーせ言葉の
方は、「じゃ、付けといて下さいネ」と
にこやか~におっしゃる先生なもんで、
自分でせっせと付けておかにゃあならん。

もっともヨハネも昔やってあるので、
何とかはなる感じなんですけど、
確か言葉つけるのに、えらい苦労した
曲がぎょーさんあったような~。

練習、むちゃくちゃ楽しいんだけど、
全く気が抜けないで~す。

・・・で、ヨハネの中に、イエスを十字架に
掛けろ、と騒ぐユダヤ人に対してピラトが、
「一体この男にどんな罪があって、この
法廷に引っ張ってきたのかね?」と聞く
シーンがありまして、

それに対してユダヤ人たちが、
「こいつに罪がなかったら、
こんなところに連れて来るわけがないでしょう!」
と叫ぶ曲がありまして。
(ベーレンライターの譜面だと16bという曲。
Ware dieser nicht ein ubertaterという歌詞のです。
<ウムラート割愛>

で、先生が、
「こいつは悪いヤツなんです」と
ストレートに言わないで、
「罪がなきゃ、連れて来ない」なんて言い回しを
するところが、持って回っていますよネ~、
ユダヤ人ってこうなんですかネ~・・・と
おっしゃっていたのですが。

そのお話を聞いていて、そー言えば、
ユダヤ人ってそういう傾向があるみたいだぁ、と
ハタ、と思い至りました。

アシモフさんのエッセイを読んでいても、
そういう感じがあるのですが、

『Jewish as a Second Language』
by Molly Katz

というユーモア本にそーいう事が
書いてあったのです。

著者本人がユダヤ系の女性で、
非ユダヤのアメリカ人男性と結婚したのですが、
ご主人が姑さんを始めとするユダヤ人ファミリーに
なかなか馴染めず、苦労していたもんだから、
「ユダヤ人ってこんなモンよ」と書いた本。

そもそも、ユダヤ人というのは、
ストレートな物言いはしないのが当たり前、
らしいデス。だいたいの場合、言葉にした
事の正反対のことを意味していたりするよーで、
そのヘン、日本人やイギリス人に似ていなくも
ないよーな。

前書きにあったエピソードを紹介してみると、

「ある日、著者のお母さん(もちろんユダヤ人)が
病院で血液検査を受けることになった。お母さんは、
『わざわざ車を出してもらわなくていいわ。
タクシーを拾うから』
そこで夫は気軽に、『OK、じゃ、そーいうことで』と
言ってしまいました。次の日から、姑は
夫と口を利かなくなりました。著者は夫を責めました。
『どーして、そういう事するのよ』
『な、何が?』
『ママにタクシーを使わせるなんて』
『だ、だって、お義母さんが自分で言ったんだよ』
『馬鹿ね、察してやらなくちゃ』
『僕の母だったら、タクシーを使うと言ったら、タクシーを
使うけどな』(このヘン、アメリカ人のふつーの人はそうですね)
『あなたのお母さんはユダヤ人じゃないもの。いい、ユダヤ人がタクシーを使うって言っても、ほんとは
使いたくない、送れって意味なのよ』
『・・・ユダヤ語って、難しい・・・』」

だそうで。

持って回った言い回し、あてこすり、
あるいは真逆の意味の発言をするのが、
非常にユダヤ的・・・らしいです。

日本の会社の中でも、
こーゆー会話が横行しているような気が。

それで楽天とかユニクロとか、
社内会議は英語で・・・とか言い出したのかにゃ~?
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

大塚一族 10年の歩み
読者諸君はご記憶だろうか? 長者番付が新聞に公開されていた時代のことを・・・ちょっと検索した見たら2001年だ・・・。 大塚一族が番付を席巻し、私は驚いたことを記憶していた・・・。アルツなのだがこういう記憶力は何故かある。 http://chouja.houmu.co.jp/chouja2001.html では、早速、大塚姓だけ抜き出して、計算してみよう。 はい、総額230億円程度と。 未公開株の時価評価は国税局を持ってしても難しい。 当時は所得税率は37%だったのでしょうかね? Dec 6 2010 大...
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/18 情報漏洩]
[05/04 u海]
[03/06 uriboh]
[03/06 野良犬]
[01/24 uriboh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]