忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

秘密(でもないか?)指令が発令されましたー!
●ミッション・インポッシブル発令中………のよーな気がしている昨今。

6月中にどーしても仕上げたい
個人的ミッションがあり、
このところ夜中までせっせと
書いてたりするのだが、

これに関しては、既に
裏シナリオが出来てる状態
なので、自分の怠け心
すなわち
「めんどくさいなー
この話、飽きたなー」
の気持ちに打ち克ち、
とりあえず仕上げまで
突っ走ることが肝心。

なので、ともかく、
毎日ケッコーなスピードで
書いております。

まあ、自己満足だが、
書き上げないことには、
次に書きたい話に移れないので、
とりあえず頑張っている。

実はケッコー毎日楽しい。

………のだが、
自分プロジェクト以外で
とんでもなミッションが
6月10日にいきなり
発令されまして。

いやその、
当初むちゃくちゃ嬉しくなって、
1も2もなく快諾しちゃった
のだが、数時間後には、

えらいこと、
引き受けちゃったんじゃないか、
自分………(゚o゚;

と、現実に目覚めて
ムンクになっているのでありまして。

●何がインポッシブルなのかっつーと

磐田バッハ関係。

8月19日(土)に
一般参加含むメンバーで
浜松メサイア合唱団と銘打ち、
いつもお願いしているステキな
古楽オケMAT(Mozart Academy
Tokyo)さんとともに、
ヘンデルのメサイア全曲
コンサートを予定しており、

さらに12月16日(土)には、
磐田バッハメンバーズだけで、
同じオケさんで浜離宮
朝日ホールで、やっぱり
メサイア全曲コンサート………

という事になっており、
何度歌っても嬉しい美味しい
メサイア大好きのワタクシも、
本番を楽しみにしてるんですがぁ、

ソプラノとアルトの
人数バランスがよろしく
ないんじゃないの?

というのが、つい先日発覚
しまして。

ソプラノはソリストが3人
フルメンバー参加OKなので、
元々人数多めのところに
フルパワーが。

アルトは、いつも引っ張って
下さるソリストさんお一方他が
出られない上に、8月の
本番は静岡から通って下さってた
メンバーお三方が、ご家庭の
都合で参加を断念されて、

ただでさえソプラノより
少な目のところに、
本番ステージに乗れる人数がいつもより
少な目………というのが発覚。

で、誰かソプラノから
アルトにコンバートさせる
べえ、となり、白羽の矢が
ストンと当たっちゃったのが、
普段から冗談でアルトやら
テナーやらを歌って遊んで
いたワタクシだったわけで。

あああ、
キジも泣かずば撃たれまい!
……を地でいっちゃったよぉ(-_-;)

で、つい「やりまーす」とか
言ったのはいいが、
最初の本番まで
あと2ヶ月くらいしか
ないっつーのに、

いきなり18曲も、
ほとんど手付かずの
曲が目の前に
現出しちゃったのよねー。
(゚◇゚)ガーン

日が経つにつれて、
ジワジワとプレッシャーを
感じる今日この頃なのでございました。(/_;)

それでなくても、
エクセレントなT井さんを
くどきおとして、デュエットを
やっていただくビゼーと
メンデルスゾーン、
てんで練習が進んで
ないっつーの。

ああ、
野望ばかり大きくて、
てんで内実を伴っていない。
(少しは反省しろ)

ともかく6月いっぱいで
My プロジェクトにけりを
つけ、
とっとと、さっさと
練習しなければーっ!

●とは言え、やはり内声部は楽しいのだ。

通常ソプラノと言えば、
音域はあれど、
中間~下部音域の音を
てんで鳴らせないものである。

よく指揮者の先生が
「遠慮しないで、そこ、
もっと鳴らして~」と
おっしゃっているが、
決して遠慮ではなく、
鳴らし方がわからない
ので、か細い声しか出ないのだ。

私もご多分に漏れず………
だったが、男声合唱団で
テナーをやってみたいゾ!
という野望をonce upon a time
抱き、当時ついていた先生
(幸いアルトであった)に
鳴らし方を教えていただき、

フツーのソプラノ合唱団員よりは
鳴らせるゾ! 状態をキープする
事を得、今に至るワケで。

で、アルトの音域を
ちゃんと鳴らせると、
これがソプラノやってるよりも
合唱的にはかなり美味しい。
曲の構造を支える中心部の
重要な音を
自分で出せるのって、
やっぱり快感です。

先日、メサイア後半部分の
練習に参加して、せっせと
音取りしていたら、
おおお、なんか、ものすごく
下3声に一体感。
ソプラノが実は
構造体の上に乗っかって
ピーヒャラしてるだけだ!
という不思議な感覚を経験しました。

普段ソプラノやってると、
どーしても自分たちが
メロディーで主役で、
曲を引っ張ってる感が
強いんですけど、

アルトをやると、
ちょうどこう、
同じモノを完璧に
別の角度からとらえ直し
………になるので、
ともかくおもしろい!

普段自分のアンサンブルでも、
アルトを女声全員でやって
みたり、ソプラノを全員で
やってみたり、と
「オニー」と言われながら、
いろんな事をさせていますが、
違うパートをやってみると、
1つの曲なのに、
あれ? お隣さんでは
全く違うとらえ方を
してるんだ!
と、ケッコーな目ウロコに。

大曲メサイアの、それも
全曲を2つのパートでやれる
っていうの、そうそうある
事じゃないので、この上は
「一粒で二度美味しい」
感覚を堪能してみるかな~(≧▽≦)

てなわけで、
本日は覚悟を決めて、
全曲集中練習に
行ってきま~す。
 ↑
で、自分プロジェクトで
忙しいので、自宅でてんで
音取りしていない。
いつものよーにいー加減だが、
なせば成る、と思う。

うん。きっと。
たぶん。

オマケ写真は静岡バッハ
練習会場にあった
いい感じの植物たち。








PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 uriboh]
[10/16 宮田昭宏]
[10/01 uriboh]
[10/01 宮田昭宏]
[07/18 情報漏洩]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]