忍者ブログ

合唱のこと、英語のこと、本のこと、友達のこと、仕事のこと・・・とりあえず、ダラダラ続ける日記です。

マラソン出場!……じゃないけど、長野行き
●本日の長野マラソンは

雪の中でのレースになったそうですね! うう、ブルブル。
昨日のうちに帰ってきて良かった。

●長野の伯母が亡くなったので

急遽19日から一泊で行ったのでしたー。

ちょっと大変なんで、2泊にしたかったんだけど、土曜日分がどーやっても予約できない。

何かあるのかなー? と新幹線の予約を取りに行った清水のびゅープラザのおねーさんに聞いてみたんだけど、「さぁ?」。

長野駅に着いて、ふっ、と見上げたら、


長野マラソンじゃん!

どーりで、どこのホテルも満杯の
ハズだよ。

びゅープラザのおねーさん、ノンキ者……(ToT)

●前日比マイナス17℃!

とかいう話で、前の日は全国的に暑かった。長野もご他聞に漏れず、思わず半袖になりたい、みたいな感じだったそーですが、

金曜日は既にかなりcool。土曜日は途中で雨も降り出して、斎場のある大峰山の上なんか、カンペキにchilly!
控え室の廊下にストーブ、出てた!

外をお散歩してみたら、



ふきのとうが出てた。

既にかなり、とうのたっちゃってるのもあった。んだけど、きっと日曜日は雪に埋もれたんだろーな。

長野の斎場は、戸隠とか飯綱山に向かう途中にある大峰山山上で、行き着くまでに、とんでもなく急カーブ連続の細い道を延々と登っていかなくちゃならない。

以前伯父の葬儀でも来たんだけど、その時もとんでもないところにあるなぁ、と目を丸くしてました。

その時は、まだ父も元気で、2人揃ってマイクロバスに乗ったんだけどな。

いとこに聞いたら、7年前だって。

もうそんなに時間が経ってるのか……。

ちなみに、一番の難所のところに、
「ナントカ(この部分が見えなかった)の七曲がり」と書いてあった。

試みに数えてみたら、急カーブが10個ぐらいあった。7じゃないじゃん! ま、語呂は7がいいんですけどもさ。

山の中は、ちらほらと山桜が咲いていたり、こんもりとコブシの花が盛りだったり。でも、たいていの木は、まだ若葉の前。5月に入れば深緑が美しいことでしょう。



まだ葉も出ていない木に、黄色くて可愛い花がたくさん垂れ下がっていました。ちょっと奇妙な感じ。

何かなぁ? と思ってとりあえず撮影。あとでいとこに聞いたら、キブシとのこと。

wikipediaで調べてみたら、ヌルデ(白膠木、五倍子)の木から取れる染料(お歯黒の原料になった)の付子(ふし)の代用として染料を取ったりするものだそーで、それで木付子(キブシ)なんだって。

ちなみに、付子で染めると、やや褐色がかった灰色っぽい色になり、鈍色とか、墨染とか言った。要するに、平安時代の喪服や、僧侶の衣の色。

現代は喪の色と言ったら、黒一色だけどねー。

ちなみに、先日調べていたら、江戸時代の喪服は白だったんだってさ。韓国みたいだねー。

●それにしても、今月は法事が続く

月始めにも、静岡でお葬式に出たばかりなんだけどなー。

そちらは、母方の遠縁のうちで、今回は、父方。順番にお見送りをしなくちゃいけないんだけど、続くものですねぇ。

5月3日には、また母方で法事をやる、というので、なんか、ちょっとしんみり。

●お坊さんがお友だち

今回の伯母の葬儀は、いとこが以前から仲良しの開福寺(この字でいいのかな? 間違ってたらゴメン!)さんご住職がお経をあげて下さいました。

伯母のこともよく知っている方で、一家ぐるみのおつきあいがあったよう。そういう方の手で送り出してもらえるなんて、伯母は幸せだったかも。

このお坊様、ちょっと変わり種で、元々はお寺に生まれた方ではありません。まったく違う職業で、まさか、自分が寺に入る、なんて思ってもみなかったとか。

ある時、住宅の補修工事の仕事かなんかやってらして、くだんの開福寺さんに工事で行ったところ、当時の住職さんに見込まれて、お寺を継ぐことを条件に、得度。新潟の方の曹洞宗の道場で修業され、で、今は住職さん。

たぶん、四十代くらいで、人生の一大転機を迎えられたんでしょうねー。

うーむ、そういう人生もあるのか。

●てなわけで

ナントカお通夜から精進落としまで参加させていただき、昨夜清水に帰宅。斎場の都合で、出棺のために朝7時45分集合! になっちゃったもんで、まあ、終わるのは早かったんですけど、ヤッパリ疲れてて、長野新幹線で爆睡してしまった。



お土産は、長野駅で買ったおやきと、



東京駅で買ったお弁当。
中身は、こんなんです。



で、ちょこちょこ摘まんで、早めにお風呂に入り、早めに爆睡。

寝てばっかりだ~σ(^◇^;)

●明日からは、練習三昧だっ!

え~と、通常通り、火曜日に静岡バッハ、土曜日に磐田バッハ練習があるんですけど、その先に大物が控えてます。

28日は、東京でソーニョ練習です! 5月1日付けで我らがエースS田さんがインドネシア赴任になってしまうので、この日は這ってでも出ないといけません!

曲は、バッハのロ短調ミサから抜粋で、Gloria in excelsis とet in terra paxのところ。超、ムズい!

その上に、S田印編曲のClimb Every Mountain。これも、以前静岡でやって、ムズくて往生した。

もんだから、一週間かけて、せっせと練習しようっ! という計画であります。

また、28日は、練習後、新声会演奏会をお聴きし、さらにS田さん壮行会をしよう! という事になっており、大変、大変盛り沢山で、めっちゃ楽しみにしています!

もう連休にかかってるとこなんで、早めに新幹線と浅草の定宿を手配。

ホントはー、のんびりと2泊くらいしてぇ、ラファエロ展とか行きたいんですけどぉ………

実は、30日に、またまたビッグな企画が待ち構えており、29日には静岡に帰ってないと、はなはだ都合が悪い。

30日には、ナント、9年ぶりにノルウェーからTorbjornが静岡へやって来ることになっているのです。まりこの追悼ミサでT井さんに、プーランクのStabat Materからfac ut ardeaを歌っていただいたのも、懐かしい思い出です。もう10年以上経ってるんですねぇ。なんか、昨日のことのようですけど。

この曲は、ソプラノ、アルト、テナーの3重唱。小さな曲ですが、大好き。Stabat Materの中で、アカペラでやれるのは、これだけだったんで、これにしたんだけど、後で、この曲のファンであるバスのO田君から、「なぜバスのある曲をやらん!」と文句を言われた………。すまん。でも、他の曲には、オケが要るじゃん~!

今回のTorbjornは、再婚した奥さんのLineとの2人旅。東京二泊、静岡二泊、さらに京都行って、出来れば箱根や浜松も行きたい……って、どんだけ体力あるんだ?!

30日は、午前中にホテルアソシアで待ち合わせて、駿府公園やら浅間神社やらお散歩して回り、まりこのお墓のある臨済寺にお詣りし、まりこの母も交えてお食事をし、さらにまりこの実家のある静岡の奥の方へも行こう、で、駅前のホテルに戻ってきて、ディナーしよう……かなんか、言ってるわけで~σ(^◇^;)

な、なんか、書き出してみたら、ほとんど体力勝負? みたいな連休スケジュールになっておるです。

さらに、3日に法事、4日にアンサンブル連休練習、で、6日に新日鉄住金コンサート………。

な、なんか、例年になく、フルにスケジュールの入った連休になっとる! どーすんだ~?!

で、5月後半には本番、2本あるんですけど?

……と、とりあえず、今夜のところは、英語の本の音読練習だけして、寝ようっと。(^◇^;)これ、ちゃんとやっとかないと、いざ、英語を話そうとしても、口が回らなかったりするんだよねー。30日に備えて、口の筋肉、鍛えなければ。

……って、なんだかんだ言って、何かを練習するの、我ながら、ホント、好きだ。

ま、努力目標がないと、人間は進歩しないもんねー。がんばんべー!
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 uriboh]
[10/16 宮田昭宏]
[10/01 uriboh]
[10/01 宮田昭宏]
[07/18 情報漏洩]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- うり坊はうす --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]